2011年08月14日

岐阜戦、草津戦

浴衣まつり♪
ドロンパフィギュア購入。顔が怖いです。
昨日は例年になく、浴衣の人が多かったような。花火きれいだったし、勝ったしいい夜でした。
それはさておき、2試合まとめて感想。

*岐阜戦
アウェイをTV観戦。0−2で勝った!けど、PK外したり相手が外してくれたりと、完封とはいえ微妙に不安な内容でした。岐阜は猛烈に暑かったらしいのと、メンバーを固定しているのでそろそろ皆さんお疲れなのか、動きがイマイチでした。それでも去年はそのヘロヘロモードから我慢できなくてやられていたので、成長しているのでしょう。

*草津戦
ホームで1−0。PKでなんとか勝ちました。セザーは途中までは素晴らしいのに、ゴール前で弱い不思議なブラジル人ですが、今回は決めました!(・・・・)
岐阜戦と同じく、前半はセカンドボールをことごとく拾われててちょっと不安になりましたが、点が入ってからは落ち着いてボール回せてましたね。暑いし、もっと省エネモードでもよかったかもしれない。平山のキープが懐かしくなった試合でありました。
そーたんはここ数試合、キレているという印象。以前みたいにまずはドリブル→挟まれて転倒→ボールロスト、もなくなり、状況に応じてはたいて受けて・・・・ということもできるようになったし、何より転ばなくなりました。大きくなったねえ・・・て、近所のおばちゃんかよ!
得点がコンスタントにとれるようになれば、継続して代表に呼ばれるのも夢ではないと思うけど、ひいき目かしら。
posted by alek at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

Between Waves

なんとなく追いかけているポルトガルのdavid fonsecaさんの新譜(と言っても出たのずいぶん前ですが)、amazon.ukでCDが購入可になっていたので円高なこともあり、入手してしまいました。たぶんあと2年くらい待ったら日本でもIMSあたりで買えるようになるんだろうけど、いいの、待てないの。
わざわざマイナーなポルトガルの歌手の曲を聴かなくても・・・と思わなくもないけど、低くて艶のある声が好きなのですよ。新作はタイトル通り海がテーマになっているようで、どことなく夏らしく爽やかな雰囲気。
元々フォトグラファーだけあって映像にこだわりがあるらしく、最近はPVも自作なのですが、その中でもアコースティックライヴ系がいいです。歌上手いし。




posted by alek at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

コパ・アメリカ アルゼンチン2011

時差の影響と女子W杯との同時期開催とであんまり観てないのですが、一応メモ。とはいえ、初めて関心を持って観た南米選手権でした。

ブラジルとアルゼンチンがいいとこなく準々決勝で敗退してしまうというまさかの事態で、優勝したのはウルグアイ。おめでとうございます!2位がパラグアイ、3位ペルーでした。
ウルグアイは優勝にふさわしいパフォーマンスでした。終盤になっても切れないスタミナとハードワーク、チームワークの良さ、鋭いカウンターと見ていて気持のよいチームでした。フォルランは三代続けてコパ優勝ってすごすぎる。サッカーの名家と言っていいよね。
決勝戦のパラグアイは監督が不在だったりしてマイナス材料が多く不憫でしたが、条件が揃っていたとしてもウルグアイの方が有利だったかな。GK当たってたし、FW陣も好調だったし(フォルランは得点こそ決勝まで無かったけど、それ以外は大活躍でした)。
パスサッカーの流れるような美しさも好きだけど、カウンターサッカーの分かりやすさも好きです。

あんまり観ていないわけですが、そんな中でのベストゲームは準々決勝でのアルゼンチン対ウルグアイ。メッシは代表ではなかなか輝けないけど、やっぱりボールを持つと怖かったです。とにかく全てが速すぎ。

posted by alek at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

歌川国芳展

太田記念美術館で開催中の歌川国芳展に行ってきました。日曜だけあって混んでました。

前期に行きそびれたので妖怪画は観損ねちゃったけど、猫と戯画は堪能してきました。ひと筆でさっと描いたと思われる落書き的な絵で正確なデッサンが取れてるって上手いってことだよなあ、と当たり前の事で感心しきり。いや、超有名な画家でも実際に絵を見ると意外と上手くなかったりしますよね・・・。
西洋画はほとんど知らなかったので、幕末の絵画の移り変わりの変遷をじかに見ることができて、行って良かったと思いました。内蔵助の絵が妙に端正でおかしかった。
お気に入りは猫の五十三次(ポストカード買った)。江戸時代でも猫は袋かぶるのが大好きなのね!
ところで、なんでそんなにタヌキの○○が大好きだったんでしょう。連続して展示してたから、あの列は変な空気が流れてたw
posted by alek at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

FIFA女子ワールドカップ ドイツ2011

優勝おめでとうございます!!日本代表が世界大会で優勝するのを観る日がこんなに早く来るとは思ってもみませんでした。うれしい!でも、女子代表は着実に力をつけてきていたし、「奇跡の」優勝、という扱いは違う、とも感じています。北京オリンピックは4位だったしね(ドイツやアメリカの方が実力は上だとは思うけど)。北京のときは、どうしようもないフィジカルの差に男子以上の厳しさを感じたのだけど、今回それが克服できていたというのが何よりも驚いたし、さらに優勝までしてしまうのだから、ほんとにみんな努力したんだな、と。なんども跳ね返されてもあきらめずにしたたかにつないでいくスタイルの試合運びは、なんだか毎試合ナビスコの決勝戦(川崎戦)を観ているようでした。
ベストゲームは決勝の米国戦だけど、流れるようなきれいなパスサッカーが楽しめたスウェーデン戦も良いエンターテインメントでした。
ボランチなのに得点王までとってしまった澤さんは文句なしの大活躍でしたが、正確なFK、CKにナメたPKを決めた宮間さんが俺的ベストプレイヤー。MXでなんどか観たことある(元)マリーゼの選手というわけで、勝手に親近感を抱いている丸山さんと鮫島さんも好き。東京サポ的には気になるマナちゃんは次大会でスターになってほしいです。
東京は女子チーム作らないみたいだけど、ユースだけでも持たないかな。関東近郊に応援できるクラブが無いんですよね・・・。

個人的には、実際に行ったことのあるスタジアムでの試合がいくつかあり、ちょっと懐かしい気持ちに。バイアレナはすっかり近代的な立派なスタジアムになってしまってたけど。あのこじんまり感がよかったのになあ。
posted by alek at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。