2010年01月31日

後半戦開始

半年に一度しか更新しないカテゴリになりつつありますが(ノイヴィルが出ればね・・・・)、冬休みが終了したブンデスリーガ、というか、いつもの3選手について。オチを先に書くと、3人とも怪我でお休み中なんですけどね。

ボルシアMGは冬休みの補強はしないで現状維持。今までいろいろあったからなあ(遠い目)。現在暫定11位とまずまずの結果です。
昨日はブレーメン相手にホームで撃ち合いの4−3で勝利!ニュースサイト見たら祭になってました。無理もない。
ただ、ノイヴィルさんは怪我で出遅れたため昨日もベンチ入りならず。そろそろ復帰してほしいですが・・・。

一方、クルーゲは本当にシャルケに移籍してしまいました!!
ニュルンベルクのヘッキング監督は絶対出さないと宣言していましたが、結局懐事情で移籍を認めざるを得なかったみたいです。怪我人を多数抱える一方でFCN同様懐がさびしいシャルケとしては「お手頃価格」のクルーゲは魅力的だった、とどこかで読んだけどソース忘れた。本人は喜んで移籍したのでいいんですけど、ちょっと複雑だ。
年齢的にも強豪(3位)への移籍は最後のチャンスだっただろうし、逃したくなかったんでしょうね。
で、勇んで移籍したものの、古巣のFCNとの対戦でいきなり削られて負傷退場(涙)。現在ベンチ入りもできない状態であります。幸い重い怪我では無いようなのですが、ついてないな・・・。

リーグアン。
ソショーですが、あいかわらず降格はしないだろうけど高順位も無いだろうなあという状態。このクラブはいつもこんな感じなのかな。
スヴィエルコシュは怪我が一進一退らしく、出たり出なかったり。
なお、冬の移籍市場で新FWがやってくることとなりました(前回書いたアルジェリア代表の人はポシャったらしい)。
実は長いことノーゴール師匠なので、怪我してる間にポジション奪われないか心配だ。つか、この人冬になるといつも風邪引くか怪我してる気がする。しっかりしてくれ〜。
posted by alek at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイヴィル+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

前半戦終了

ブンデスリーガ前半戦終了、ということでおさらいです。

前半戦はなんとレヴァークーゼンが首位で折り返しとなりました。ブンデスは前半戦王者がだいたい優勝するんですが、今度こそ薬屋にマイスターシャーレがやってくるんでしょうか。しかし、薬屋優勝はうれしいけど、ハインケスが成功するのかと思うとちょっとムカつく。
どあほ・・・じゃなかった(いいかげんしつこい)アドフォカートにしろ、ハインケスにしろ、ボルシアMGで失敗したあと成功してるのはなんでなんだぜ。BMGってお年寄りベテラン監督再生工場なんだろうか・・・・。次はマイヤーでしょうか。監督個人の事情はどうでもいいから、チーム立て直してくれよ!

降格ゾーンに沈んでいるのはボーフム、ニュルンベルク、ヘルタベルリン。15位がシュツットガルトで、ヘルタと同じくCL、EL出場組がリーグで苦戦中。ニュルンベルクもそれで降格したからなあ。でも、両チームともリーグとのかけもちは「慣れないこと」ではないだろうに。

ノイヴィルさん率いる(マスコミ風)ボルシアMGですが、11位で折り返しと、久しぶりに落ち着いて年が越せる順位で冬休みを迎えることができました。監督解任しなくて良かったね!
猫背ヲタとしては、出番も得点も無くてさっぱり盛り上がらない前半戦だったのですが、ベテランにあんまり活躍されてもチーム的にどうかと思うので、これでいいんだよね・・・。
ノイヴィルですが、数年前には「BMGで引退する」なんて言ってましたが、最近は「出番無いなら移籍も辞さない」なんて言ってみたり、まだまだ現役続行の意思が強いようです。他のFW陣が結果出してない(のに自分がサブ扱い)ことも歯がゆいのだろうな。

一方、1年で1部に復帰したはいいものの、大苦戦中のニュルンベルク(17位)ですが、ついにオ(エ)ニンク監督解任で、後任はヘッキングとなりました。ブンデスの監督って、基本的に同じメンバーでぐるぐる回してるので、あまり驚きはないです・・・・。
不振理由としては、監督としてはまだ経験が浅いオニンク監督を補佐していた経験豊富なヘルマンコーチが、古巣の薬屋に戻ってしまったことが大きいのじゃないかなあと密かに疑っております。妄想だけど。
シェーファー(GK)頼みでDFが崩壊していることが当面の問題なのですが、それってここ数年ずっと言われてることなのでは・・・・。
クルーゲですが、相変わらず「地味だけどいないと困る人」ポジションを保持している模様。で、なんとシャルケからお誘いがあるそうです。確かに「勤勉で戦術理解度が高く技術もあって、でも多少のマリーシアもお手のもの」といかにもマガト係長(知人命名)の好きそうな選手ではあります。外見も修行僧みたいだしな。でも、若くないけどいいのかな。


おまけのリーグ・アン。
フランス語はどうも苦手で相変わらずよくわかってません。とりあえず、ボルドーがぶっちぎりで1位でグルノーブルがぶっちぎりで最下位なのだけは確か。

ソショーは15位ですが、新加入の米国代表デイヴィーズの不慮の戦線離脱(交通事故)のわりには健闘してるのではないかと。とりあえず冬休みにアルジェリア代表FWをレンタルでとるそうです。デイヴィーズはW杯に間に合うといいんだけど。鶴。
スヴェルコスはデイヴィーズの戦線離脱もあり、1トップやらされたりして苦戦中。新加入の人と相性がいいと良いんですが。
posted by alek at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイヴィル+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

開幕しました

開幕してすでに3節経過してしまいましたが、ブンデスリーガというかノイヴィルさんとその周辺の話題です。

ボルシアMGは監督がフロンツェックに交代し、選手も例年通り入れ替わり激しく(今季は比較的おとなしめかも)、新シーズンを迎えましたが、今のところは一分け一勝でまずまずの成績。第3節は強豪ブレーメンとの対決なので、勢いに任せて引き分けになったりするといいなあ。
BMGは南米系の選手と相性が悪い印象があるのですが、新加入の選手が二人とも南米出身・・・・。まあ、二人とも欧州経験者なので、そこまでバクチじゃないか。
ノイヴィルさんはベンチ入りだけでなく、2節ヘルタ戦ではスタメン出場まで果たしておりました。DFBポカルも含めるといまのところ2アシストなので、ベテラン健在のアピールは十分できてますね。BMGはなぜかFWが7人もいて大変ですが、ベンチ枠競争に勝ち続けてほしいところです。


昇格組のニュルンベルクは1分け2敗と、降格圏に停滞中。ホームでハノーファーに負けちゃいかんだろう。残留のライバルなのに。
昨季に若手を積極的に補強して育成チームとして舵を切りなおしたら成功したので、今季もその方向らしいのですが、さすがに1部は甘くないようで苦戦中。若手育成と言いつつミンタール先生の後釜が育ってないから、根本的な問題が解決していないという話もあります。ちなみにミンタールは昨季2部得点王。MFなのに。さすがとしか言いようがない。
クルーゲは地味に開幕からスタメンを確保しております。今季はボランチらしい。kickerの採点を見るに、相変わらず目立ってないけど安定はしているみたい。
そういえば、今季からブロイヒがやってきたのでした。今度こそ落ち着けるといいね・・・!

おまけ。FCNの選手カードがおかしすぎる件
ファン?が選手フォトに登場してるんですけど、子どもと一緒系はいいけど、お姉さんと一緒系はどうなの・・・(笑)。でも一番爆笑したのはコレ。いくらトレーナーだからって、カードで腕立て伏せって!
ちなみにドイツでは選手だけでなく、監督等にもカードを作るチームが多いです。


閑話休題。
フランスはリーグ1です。
ソショーは1勝2敗で、今日の他試合の結果によっては降格圏という哀しい状況になってしまいました。ソショーも世代交代を図っているらしいし、昨季のチーム内得点王エルディンがPSGに移籍してしまったので、今季もまた我慢の1年になるのかもしれません。まあでも、降格するとも思えないんだけど。
スヴィエルコシュはモナコからお誘いがあったそうですが、結局残留を選んだそうです。確実にレギュラーがとれるチームを選んだってことかな。
代表は一時期クビになってましたが、監督交代を機に復帰してました。
細かく記事追ってないので事情は不明だけど、復帰できたんなら良かった。

posted by alek at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイヴィル+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

今季終了

ブンデスリーガ(とリーグ1)今季全日程終了、というわけでおさらいです。

*ブンデスリーガ
優勝はなんとびっくりのヴォルフスブルク。2位はなんだかんだでバイエルン。3位はシュツットガルトになりました。ここまでCL圏内。
来季からUEFA杯に代わって始まるELにはヘルタとHSVが参加決定。DFB杯優勝のブレーメンもか。
降格はKSCとビーレフェルト。
今季からブンデスリーガは入れ替え戦が始まったのですが、16位コットブスは2部3位のニュルンベルクに2戦とも完敗してあえなく降格となりました。降格組はどこもエレベーターチームですね。ストレートに降格することはあまりないんだけど、いつももって3年くらいかな・・・。
昇格はFCNに加えてお久しぶりのフライブルクとお帰りなさいのマインツ。1FCKもレーヴェンもなかなか復帰できないですね・・・。

さて、ノイヴィルの所属するボルシアMGですが、1年通して低空飛行でしたがなんとか残留。しかし、残留後に監督辞任・・・・。高齢だし、選手とうまくいってなかったという記事も出ていたようなので仕方ないのかもしれません。
来季からはOBだというフロンツェック就任。無難かな。
どのポジションも微妙すぎる上に若手有望株は出て行くようなので、来季の新戦力に期待がかかるわけですが、BMGのことなのできっと微妙です。ここ数年、若返りにトライしては失敗の繰り返しなので、そろそろ開き直って育成に着手してほしいんだけどなあ。ユースは優秀なんだから。
ノイヴィルさんは怪我もありましたが、ほぼ一年通してスーパーサブ扱いというかサイドの選手として起用されていたようなので、得点にもほとんど絡めず残念な一年となってしまいました。来年には引退しようかという人なんだからそんなもんかもしれないけど、ファンとしてはもうちょっとうまく使えばいいのにと煮え切らないことが多かった一年でありました。
スタメンで出して全力で走りまわってもらって後半10分くらいで交代させるのが効果的なのになあ。ポジションは1.2列目で。

FCNは降格一年で見事1部に復帰!入れ替え戦参戦というギリギリな昇格ではありましたが、秋頃の監督交代+主将今季絶望=チーム崩壊気味・・・の状況から考えれば奇跡的な結果です。代表クラスの若手をレンタルで借りて来たのも功を奏したようで、フロントはレンタル延長or完全移籍に力を注いでいる模様。ただ、ミンタール先生次第なチーム状況は結局変わっていないようなので、来季1部でどこまでやれるかは未知数かな。
コーチから監督に昇格したエーニンク(オーニンク)の手腕が評価されていますが、レヴァークーゼンで長年トップチームのコーチを務めていたヘルマンコーチの手腕が大きかったんじゃないかな・・・と予想してたら、ヘルマンさんはどうやら薬屋へコーチとして舞い戻るようです。ええええ!!
クルーゲは監督が代わっても淡々とレギュラーを務めていました。マイヤー監督時代はボランチだったけど、エーニンク監督に代わってからはそれだけではなく、サイドをこなしたりゲームメイクなんかもやっていたようです。
要するに、BMG時代に戻ったということか・・・。

*リーグ1。というか、スヴィエルコシュ。
いつの間にか夜遊びを理由に代表をクビになっていたスヴィエルコシュですが、復帰が無いわけではないそうです。チェコサッカー協会はgdgdだからよくわかりません。
それはともかく、ソショーも無事残留。助っ人外国人としては任務を果たしてファンやチームからの評価も上々みたいです。
ただ、2トップの相方のトルコ代表エルディンが移籍市場で人気者なので、来季はまた一からやり直しになりそうな予感。スヴィエルコシュ自身も移籍する可能性をにおわせていたので(誤訳かも)、もしかしたら来季は全然違う国にいるかもしれません。
フランス語は苦手であまり喋れないみたいだし、チームに不満は無くても環境が合わないのかもね。

posted by alek at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイヴィル+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

お誕生日おめでとう

36歳おめでとう

10日も経過してしまいましたが、5/1はノイヴィルさんの36回目のお誕生日でした。おめでとうございます。
今季はほぼ完全にスーパーサブ扱いな上に1得点したきりというわけで、ファンとしては寂しい限りです。どうやらサイドの選手として使われていることが多いようなのだけど、その位置からだと得点できないのはノイヴィルヲタには周知の事実だったりw まあ、来季いっぱいで引退を予定しているベテラン選手(しかもFW)としては、たとえ途中出場であったとしても、出ているだけですごいことかもしれませんけれども。うーん。

そんな、顔だけじゃなく状況も切ないノイヴィルさんの所属するボルシアMGは、前節奇跡的にシャルケに勝って降格圏を脱出。ただしデッドヒートな状況には変わりありません。
残り3試合はホーム1のアウェイ2で、それぞれドルトムント、コットブス、レヴァークーゼンと対戦。残留争いのライバルの状況を鑑みるに、ちょっと(ちょっと?)厳しそう。ドルトムントには比較的相性がいいのがせめてもの救いかなあ。ホーム最終節だし。
なお、ブンデスリーガは今季から1部16位と2部3位で入れ替え戦を行うことになりました。ニュルンベルクが現在2部3位です。ニュルンベルク対BMGなんてことになったら、マイヤー監督ダービーですね!

なんとかしてください・・・。
posted by alek at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイヴィル+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。