2006年11月15日

一芸?

コンちゃんナイスアシスト!@サウジアラビア戦

オシム父はどうしてナオを代表に呼んでくれないのかな、と考えていたのですが、やはり伊野波みたいに複数のポジションがこなせる選手を重要視してるからでしょうか?そうすると、一芸必殺系の選手の多い東京は代表選出されるには厳しいのかな。
そんでもっていつになったら今野がボランチやらせてもらえるのかな。
オシム父、というかジェフのサッカーは好きなんですが、代表は何か物足りなく感じるのはなぜなんだろう。
・・・・・・・・ストやんがいないからかしら・・・・・。

そーいや代表の欧州遠征があるようですが、梶山連れてってもらえないかなあ。変態にはショック療法が効くような気がします。つかそれ以外効かん気がする。


ナビスコカップの決勝の録画を観ました。
優勝が決まった後、カメラの前を子オシム監督がかがんで歩く場面があるんですが、それがまた超うきうきした足取りで意外な一面を見た思いでした。ほほえましい。まだ30代ですものね。
決勝を観に行ったのはストやんが今年で見納めかもしれないからだったのですが、2年契約延長したのだそうで、うれしい!まあ、ストイチコフ辞めなさそうだしね・・・。
posted by alek at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

鹿島−千葉(ナビスコカップ決勝)

録画を観てから更新する予定でしたが、いつ観れるかわからんので先に書きます。

去年に引き続きお天気に恵まれた決勝戦は、去年と違って90分できっちり終わりました。鹿島は一点取られた段階で観てる以上にダメージくらってたのかな。
鹿島はいつも通りで、もちろん通常より3割増で気合入っていたように見えましたが、ジェフに軽くいなされてしまいましたか。ジェフはいつの間にあんなに試合巧者になったんだろう。
いつの間に・・・といえば水本水野のU21コンビの安定感に、危機感を覚えましたよ。まっすう超がんがれ。最近こればっかり言ってますが。

去年はストやん対シジクレイの東西名物DF対決が、怪獣大決戦の味わいでたいそう面白かったのですが、今年はそういうのは無かったですね。ストやん出られなかったし。
子オシム監督はピンクのネクタイをお召しでしたが、黄色にすればいいのに、とかちょっと思いました。胴上げの後顔が真っ赤でしたが、あれは真剣にビビっていたのか照れていたのかどっちなんだろう。

ジェフ優勝おめでとう。
ぶっちゃけ羨ましいので、来年こそは・・・と今からイメトレに励んでおくことにします。いや、ファンがそんなことしたって勝てるわけじゃありませんが。
posted by alek at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

日本−中国(U21)

やっと観ました。

中国は強いと実況で言ってたけど、確かに個々は身体も大きいし能力も高いのかもしれないけど、全体的に雑で日本の選手達のほうが賢く試合してました。負けてたからかもしれないけど足裏見せて平気でタックルしてくるし、全体的にプレーが荒いのもなんだかなあ。
ところでTV東京のアナが「ヴェルディ川崎」と何度も言ってましたが、もしかしてサッカーの実況するの10年ぶりとかなんでしょうか。わざとなんだとしたら、お主も悪よのう。そうそう、前園の兄貴解説は結構好きです。サッカー好きなのがちゃんと伝わってくるし。
ヴェルディといえば、一柳の眉毛が気になって仕方なかったです。今時珍しいりりしい太さでした。あのくらい太いのもいいじゃないかな。なあ梶山。

試合は、東京の選手が活躍(?)すればなんでもいい人なので楽しく観ました。
伊野波はDFもキャプテンも板についてきたでしょうか。いいねいいねー(まっすぅもがんがれ)。
平山は、んー、それでも得点はしてしまう、というのが才能なんだろうなあ、と思います。ゴールした後反町さんが頭抱えてたのは「あちゃー、説教し損ねたー」という意味かしら・・・。
梶山は東京の試合の時よりも動いてました。やればできるんじゃないか!反面、様子がおかしい場面は少なかったかなあ。でもグニャグニャフラフラ斜めにドリブルされると相手はすげーやり辛い、というのはよく分かりました。中国の選手と梶山の間に変な間ができてるのね。て、それはいつもか。


posted by alek at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

AFC U17選手権

TV朝日のダイジェストを観ました。
角澤以外のアナも酷いね・・・・。

もちろん廣永君を見たかったのですが(山浦君は出なかったのかな)、権田くんといい廣永くんといい、東京のGK陣は皆タイプが似てるような気がします。というか、土肥ちゃんに被る。まあそういう先入観でもって見ているからなんでしょうけど。でも背が高くて体格が良いところも被るのよね。
廣永君は声出しもよくやってるし、ファインセーブもあったしで、いいですねー東京はGKは豊作だねー。

噂の柿谷君はプロ契約もなるほどという上手さでしたが、良くも悪くもユース出身の子だなあ、という印象でした。憂太や梶山的。
水沼君はかなり好きなタイプの選手。なんでマリノスユースなんだ(そりゃお父さんが監督だから・・・・)。よく走って攻守に貢献し、リーダーシップもあり(そんな風に見えた)、決定力もあり、言うことないですね。このまま立派に成長してください。妙にメディア慣れしているように見えたのですが、やっぱりお父さんの影響なんでしょうか。
あとは一人だけなんだか獰猛系で荒削りの良さを感じさせた岡本くんと、泣きそうな顔をしながら地味に神出鬼没の活躍を見せた山田くんに期待。

えーとイランはU20なんじゃないかと錯覚するくらいでかかったです。PK戦のオーバーアクションぶりがお子様で「あーちゃんと10代なのね」とか思いました。
この年代の代表試合って初めて観ましたが、皆恐ろしく上手いですね。それだけじゃなくて、ルーズボールはちゃんと拾いにいくし、守備も身体を上手く入れてカバーするし、観てて気持ちのいいサッカーをしてて、本当はお金もらってる人たちこそコレやんなきゃいけないのに・・・・ねえ。
ユースにはまる人の気持ちがよく分かりましたです。

それはともかく、優勝おめでとうございます。ワールドカップも頑張れ!
(城福さんが経験を東京に持ち帰ってきてくださいますよう・・・)
posted by alek at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ザッピング

あー東京負けちゃったんですね。
モニの怪我が心配。来週トクモニ両方いなかったらキツいよ・・・。

日本平にも行かず、CSもBSも入らないので、MXで駒大対法政大をまったり観ました。
半年前まで近所に住んでたよしみで駒大を応援してたんだけど、後半途中から悲しくなってきたのでちばTVの柏対愛媛に変更。
駒大がどうのというよりは法政が良かったという印象でしたが、ガクリ。駒大はなんというか、全体的にヌルかったですね。でも原くんも巻くんもいい選手でした。巻くんはよく動いて献身的で、東京らしいといえばそうかも。東京に来るのかな?来ないかなー。
でも今回はどちらかというと原くんのロングスローにときめいてしまいました。いいなーアレ。

柏対愛媛で、超久しぶりにフランサを観ましたよ。レヴァークーゼンにいたときは細い印象だったんだけど、柏ではでかくてガッチリしているように見えました。日本人に囲まれると大きいのか。
しょうもないボールの奪われ方をしたと思ったらその後キッチリ2アシスト。ううむ。ところでどうでもいいですが軍艦巻の下の後れ毛?はアレはなんですか。エクステ?それとも後ろだけストパ・・・?
posted by alek at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。