2007年10月13日

ヴェルディ-湘南

主将!

明日の子ラシコまたはサテライトには行かれないけど、西が丘へ元東京の人たちを観に行ってきました。
湘南側のバクスタ(1969シート)に座ってたけど、東京サポ&その他サポと思しき人たちもちらほらいましたよ。
実は初西が丘だったのですが、さすがサッカー専用スタジアム、客席とピッチが近い!選手も近い!&声も響くよ!場外シュートも出ちゃったよ!というわけで専用スタの素晴らしさを実感してきました。芝もきれいでした。
味スタもどうにかならんもんか。

試合はヴェルディの完勝。
ヴェルディはしばらく見ないうちに悪い意味でブラジル的なサッカーになっていました。うーむ。J1にもこういうチームありますよね。どことは言わないけど。
とにかくブラジルトリオがデカくてゴツくて上手くて、この3人でどうにでもなる印象。あと主将の人が運動量豊富で攻守に貢献。
連勝中で昇格もできそうな分ヴェルディは勢いがありました。
一方湘南はチャンスをことごとく外しまくったので、確かに地力も相手が上なんだろうけど、どちらかというと自滅かなあと。
一点でも返せるとよかったんだけど。

クリクリ坊主

ジャーン主将は最後の方は頻繁に前線に上がってきて攻撃参加してたけど、惜しくも得点ならず。
尾亦も左SBでフル出場でした。久しぶりに見たら、東京にいた頃よりも二まわりくらい大きくなっていて、坊主頭のゴツくたくましい兄ちゃんに変貌してました。
移籍した時は複雑でも、こうして行った先でレギュラーで活躍しているのを見ると、心から良かったなあと思います。やっぱ出てなんぼ。
ジャーンもオマちゃんもまたJ1で試合しようぜー。
posted by alek at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ドイツ戦(女子W杯)

体格差に唖然。
女子は男子以上に体格がものをいってしまうのだなあと少々かなしい気持ちで観始めましたが、途中からはそれほど感じなくなりました。
途中まではいいのに最後が決まらない、楽しいけどモヤモヤ感の残るサッカーで、それって男子代表と一緒のような。どうなんでしょう。

ドイツはゴツい体格と堅い守備とカウンター?で決めるとこキッチリ決めるという、いかにもなサッカーをやっていてちょっと面白かったです。ビルギット姐さんは不調らしかったそうですが、素人でもわかる規格外ぶりを発揮。あの体格だけでも強烈なのに、ほとんど詐欺だよ。
posted by alek at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ちばぎんカップ(2007)

TV観戦。今年は柏ホーム。

前半は水溜りの中をしぶきあげながら選手とボールが飛びかうような試合でしたが、後半は落ち着いたかな。
ジェフは主力が代表でごっそり抜けてましたけど、それでもいつものジェフでした。負けたけど、別にいいんじゃないですか?ただ、GKが立石じゃない理由が知りたいけど・・・。若手主体っつっても、GKは30代半ばくらいまではバリバリやれるポジションだし。
ストやんは今年は攻撃がメインなのかしら。ちょっと偏ってたでしょうか。そこまでジェフに詳しいわけではないので、去年からそうだったのでしたらすみません。DFは新外国人が来たら落ち着きそう。
どうでもいいけど、黒部は何かに似てるんだけど、どうしても思い出せない。
柏はフランサがフル出場でした。やっぱ上手いなー。あと後半から出てきたコートジボアールの人が、ハマれば恐ろしそうな予感。
後半から阿部ちゃんが出てきて、黄色ユニか・・・・そうか・・・という気分でしたが、チームにはなじんでるみたいだし、楽しそうでよかったです。解説の人にもほめられてたし、スタメン目指してがんばって。

posted by alek at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

高校サッカー選手権

準決勝では八千代と神村学園を応援していたのに、どっちも負けてしまいました。
決勝を前にして急にモチベーションダウン。今年は守備の良いチームが勝っているということですかね。八千代はGK君不憫。
2試合とも、もっとピッチコンディションの良い時に試合させてあげたかったです。仕方ないことではあるけれど、2試合目なんて水溜りでボール止まってるし、皆やりにくそうでかわいそうだなあと。

東京代表の2校も、地元の高校もサックリ負けてしまったので、なんとなく八千代を応援していたのですが、パスをつなぐ魅力的なサッカーをしていて見ていて面白かったです。野洲には大勝したけど、似たタイプ同士でやりやすかったんでしょうね。

今住んでいるところは一都三県全ての地方局が映るため、高校サッカー観るのにすごい便利。
で、せっかくだからジェフや柏も観よう!と思うんですが、そこまで手が回らないのが実情だったり・・・。
posted by alek at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

日本−韓国(U21)

実際の日程はスルー。

内容がどうかというよりも、自分が梶山ヲタであることを実感した試合でした。なんだかなー(汗)。
試合自体はリーグも終盤ということで身体の重い選手が多く、本来ならやらないだろうなあというミスも多かったように見えました。そんななか一人水野がキレキレだったようです。
中村に鶴。かわいそうな福岡・・・・。中村SB、水野SHのコンビはスピードがあって爽快だったので、中村復帰後はまたこの組み合わせが見たいです。でも4バックは微妙っぽかったけど。

伊野波は最後ちょっとだけ。ここのところ働きすぎだったので出ないと思ってました。左SBだったようですが、いい意味で目立たなかったのかなと、良い方に解釈。一回ガーッて上がったし、攻撃参加もしましたよと。
平山はここ最近ではいちばん良かったけど、動くようになったら枠に飛ばなくなってるし。どっちかしかできんのか。それは困るよ・・・。
梶山は、青赤フィルター(笑)がかかっている目からは、まあよかったんじゃないかと思いますが、どうなのかしら。個人的には梶山変態ショーが堪能できたので満足でした。
posted by alek at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。