2010年08月07日

リガ・デ・キト戦(スルガ銀行チャンピンシップ2010)

前半FK(たぶん)

明日は名古屋戦・・・の前に水曜日の試合のメモ。
スルガ銀行杯はナビスコカップとコパ・スダメリカーナの優勝チームが対戦するもの。今年で3回目。開催地は国立。
結果から先に書くと、2−2ドロー後のPK(4−3)で勝ちました!久しぶりの国際試合は楽しかったなあ。夏休みとはいえ、平日の夜なのにも関わらず客席も結構埋まってたしホームのいい雰囲気が出てました。PKは盛り上がりましたね!ゴンちゃんが一人目セーブしたときに喜びすぎていたのでちょっと心配しましたが(笑)、最後梶山が決めて勝利!わーい!!

キトはユルユルやってるようでも一瞬のスキは逃さないし、守備も最終的な局面ではきっちり詰めてくるしで、さすがというか、いかにも南米なチームでした。素人からすると、東京は2手3手と手数をかけすぎなように見えてしまうのだけど、どうなのかしら。ああやってくじけずにパスをつないでいくことで勝った試合もあるし、何が正解、というものでもないんでしょうけど。

久しぶりのスタメンな皆さんは、それぞれに良かったと思います。そういえば、平山は今回だけじゃなくて、去年のナビ決勝とか、代表復帰試合(イエメン戦)とか、重要な試合では必ず得点しているのですね。そして大黒様!!
そーたんは去年の「とりあえずドリブル勝負」の姿勢に比べると、ずいぶん変わった印象。パスはもともと捌けてたけど、持ち上がる時とのバランスが良くなったかと。あとは守備ですか。
梶山は春先に比べると、前に上がる頻度も上がったし、身体も軽そうだし、本調子になってきましたかね。ヨネが復帰すれば守備の負担が減って、いよいよ本領発揮できるかな。
posted by alek at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

磐田戦

そういえば、勝ち試合を長いこと観てないな、と駅までの道をとぼとぼと歩きながら考えていました。負けないのはいいことだけど、失点の仕方がどうにもこうにも。連戦だからか身体が重かったけど、磐田も条件同じだし。
というわけで、1−1のドローでした。磐田は復活してきたなあという印象。淨さん、途中出場だったけどあいかわらずのいぶし銀でした。

良かったところは復活の権田がスーパーセーブ連発だったこと。前節勝ったし当面シオで行くかな、と思っていましたがゴンちゃんなのですね。
大黒はストライカーですなあ。守備もいいし身体も強いし、ほんといい補強だ。梶山のFKも良かった。
あとハーフタイムの神宮の花火(笑)。完全に忘れてたので、いいサプライズでした。
昨日ははじめましてな方が多くいらしてたようなのですが、意外と楽しんだ人が多かったみたいなので、続けて味スタにも来てくれるといいのう。東京側では主にゴンちゃんのスーパーセーブに盛り上がってたみたいでしたけど・・・。

posted by alek at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

神戸戦


中断明け緒戦につき、ウキウキと行ってきました・・・が、ロスタイムに追いつかれての2:2のドロー。なんじゃそりゃああああああ!!!
次はよろしくお願いしますよ・・・・。
まあでも、前半に関しては今後に期待できる内容であったし、しょっぱなからとやかく言いません。このブログはできるだけネガらないことが身上ですので。

というわけで恒例の良かった探し。
松下‐(羽生さん)‐リカと梶山‐大竹のホットラインはいい感じ。特に梶山大竹コンビは技術的にも高くて観てて楽しい。リカは良くなったなあ。
と書いておいてなんだけど、松下右ヨングン左も観たい(ぼそ)。
大黒は得点こそなかったけど、リカと二人であれだけ前線で走り回ってくれたら言うことありません。そう、昨日は攻撃陣はみんな良かったと思うの。3点目がとれなかっただけで・・・・。あと、羽生さんはやっぱりサイドがいいですね。
徳永が普通にボランチとして機能していた件。
シオは大事に至らなかったようで、本当に良かった。キャッチングはさすがに安定してましたね。

最後の長友セレモニー、レンタルなのに今生の別れみたいでなんでこんなに大げさなのかちょっと不思議ではあったものの、よくよく考えてみればウチから直接海外に行く選手って長友が初めてなんですね。だからクラブ的にも重要なイベントだったのでしょうか。明大の神川さんが出てきたときが一番盛り上がってたような。
盛大に送り出したのだから、10年は海外生活するくらいの勢いでやってきてほしいです。その頃には東京も強豪になっているといいのう。
posted by alek at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

神奈川大学戦(TM)


変な天気

しょぼい写真ですが、空模様が変なので記念に貼ります。

住んでるマンションが工事で日中断水につき、外出するしかない!というわけで小平行ってきました。ほぼ2カ月ぶりの東京の試合であります。
途中でほぼ全員交代し、その後一旦中断したので3本かと思ってたのですが、公式によれば45分2本だったんですね。
1本目の両SBが北斗と松下だったのですが、神戸戦も同じなんだとしたら攻撃的な布陣で行くということなのかしら。2本目のヨングンのフィードを見てしまうと、なんだか勿体無い気もしますが。ヨングン最後の方で悶絶してたけど、大丈夫かな・・・。
不思議なポジションでプレイしている選手もいたけど、それなりになんとかなってました。が、人手不足なのかと思うと複雑でもあり。
重松と大竹はキレてました。大竹はアシストもゴールも決めて、今度こそ復活かな。松下も良さげだったし、赤嶺もアピールしてました。赤嶺はもっと出番があるといいんだけど・・・。
梶山はゴール前に顔を出す時間が増えてきていたので、膝は大丈夫そう。相変わらずボールロストもあったので、本番ではしっかりやってくださいお願いします。そうだ、徳永が抑えたいいミドル決めてた!ギャラリーからどよめきと拍手が。
初めて平出さんと幸野くん、それに大黒を観たのですが、幸野くんは遠いサイドにいたのでよくわからず残念。大黒は強いしゴール前にちゃんといるし、信頼できるストライカーという印象。大黒センターでリカが周囲をグルグル回る形にするのかな。
リハビリ組、権田はボール触れるくらいには復帰してるようでした。

週末はいよいよ味スタですね!わくわく。
長友の移籍も決まりましたね。せっかくだからセリエAの中でも強豪へ引き抜かれるぐらい活躍してほしいです。
いつか国内復帰するときがきたら、また東京を選んでくれるといいな。
posted by alek at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

東京国際ユース(U-14)サッカー大会


GWに行われた大会ですが、備忘録として。携帯だけど写真も撮ったし。もうあんまり覚えてないし(・・・・)。
五輪招致に失敗したから無くなったらどうしよう、と不安だったのですが無事今年も開催。年々観客も増加しているし(近所のサッカー少年とそのご家族がメインですが)、なによりも楽しいのでこれからも続けてほしい大会です。駒沢公園っていう開催場所も良いし。
と言いつつ、毎年初日しか行けてないのですが。来年は決勝トーナメントが観たい。

*ニューサウスウェールズ(オーストラリア)0-4FC東京深川
初深川っ子

過去2年はむさしでしたが今年は深川。自動的に私も初深川。
むさしと深川でこんなに違うと知らなかったのでびっくり。むさしはフィジカルと個性、深川は技術とチームワーク、かな(勘違いだったらすみません)。中学生から見続けてU-18の倉又流超プレッシングサッカーに統合されるのを楽しむ、というのは醍醐味があるだろうなあ。ましてやトップに昇格するなんてたまらんよね。
試合は深川の圧勝。今年のNSWは過去2年と比べて最も弱かったかな。
NSWは毎年保護者の来日が多いんだけど、オーストラリアもGWあたりにお休みがあるのかしら。それとも単なるお国柄?

*コリンチャンス1-0東京都トレセン選抜

トレセンがんばる

前半だけ観戦。
去年のサンパウロが圧倒的だったことと、今年のトレセンのレベルが高かった(と思う)こととで、コリンチャンスはブラジルのチームとしては普通、という印象でした。でも準優勝なんですね。さすがだ。
ブラジルだぜブラジル!というわけで、トレセン応援しつつもコリンチャンスの一挙一動に沸く客席。
ラモスが観に来てた。というか、一人置いて隣に座ってた。

*モスクワ6-0北京

圧倒するモスクワっ子

後半だけ観戦。
北京が弱過ぎて気の毒な試合でした。既に点差が開き過ぎていたのでコリンチャンス対トレセンに戻ろうかとも思ったけど、戻る時間がもったいないのでそのまま観戦。
今年は指笛吹くモスクワ関係者のおじさんがいなかったので残念でした。モスクワは他国に比べるとチーム内体格差が激しくて、小学生みたいな小柄くんから高校生みたいな子までいる。でも表情が幼くて、一所懸命度が全チーム中最も高いという印象。顔に全部出てる子が多いだけで良いことではないんだろうけど、かわいかったなあ。

優勝はヴェルディ、準優勝はコリンチャンス、3位はカイロでした。おめでとうございます。カイロはすれ違っただけでしたけど、みんな大人とみまごうように体格が良かった。ユースに力いれてるのかね。深川は6位でした。



posted by alek at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。