2010年12月12日

続くものは続く

そこまで凹んでいたわけでもないのですが、書きあぐねていて時間が経ってしまいました。Jも天皇杯を残して今季終了。東京はJ2降格と相成りました。
J2となると、集客とかスポンサーとか選手の移籍とかいろいろと問題があるけれど、何度も書いているけど、一ファンとしてはただ応援するだけです。「1年で昇格」は確かに重要だけど、焦っても何もいいことないので、立ち位置を見失わないでいてほしいと思っています。大熊さん続投も、以前東京の監督だった頃を知らないのでなんとも。確かに残留はできなかったけど、人気のあった城福さんの後任という難しい立場でよく引き受けてくれたやってくれたという気持ちもあるし。それに、降格は大熊さんの手腕だけが問題ではなかっただろうし。
このブログは2005年に始めたのですが、そもそもは東京の成績が芳しくなく原さんだとか選手を批判する声がネットのあちこちで散見されて、すっかり嫌になってしまったのが理由でした。どこか一つでも、ネガティヴな意見が無いところがあってもいいじゃないって。あ、いや、正当な批判は悪口じゃないし、私もたまには文句を言ってるけど。
で、今回も思うところはあるけれど、書きません。願わくば、来年一年で昇格できますよう。
移籍については、やっぱり国内で移られるとショックだけど、海外に挑戦する分には応援したいです。梶山とか、ゴンちゃんとか。権田くんはシオが残ってくれることが前提だけど・・・。J2レンタル組には帰ってきてほしいなあ。
posted by alek at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

山形戦

1−1のドロー。
こういう状況のわりには、変な焦りみたいなものが見られなくて安心したんですけどね。自ら盛り上げ役になってどうするのという。
ファンは応援するだけですから。たられば、は言わないし、そもそももう無いし。
まあ、でも、国立で試合したかったですね・・・。


posted by alek at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

名古屋戦

TVで。今年はスタジアム行くどころかそもそもほとんど試合観てないな。

残留争いも佳境ですが、優勝クラブの名古屋相手に大黒様の華麗なループシュートによる1点を死守して勝利。とりあえず降格圏外を死守。ああ良かった。次節も勝ちましょう!
名古屋は楢崎が鉄壁すぎた。あと1点でもいいから取りたかったなあ・・・。

梶山トップ下、成功でしたね。ボランチもいいけど、あれだけ前線で攻撃に絡むのを見ると、守備の負担を減らしてあげたいなあと安直に考えてしまう。大黒なら反応も速いしね。
久しぶりに東京の試合を観たけど、(今日は出なかったけど)羽生さんとヨネの不在がどれだけ今季の成績に響いたかというのを改めて実感させられてしまいました。不振については、強力なFWがいなかったことがいちばん大きいと思うけど。大黒が最初からいれば、ここまで苦しんでないよね。
あと、むっくんがすっかり頼もしくなっていました。
森重は、あの手癖さえどうにかなれば・・・。癖を直す練習方法って無いのかな。
posted by alek at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

湘南戦

久しぶりに東京観てきました。
試合前に、持ってきたパックのお茶のストロー落として飲めなくなるというマヌケな事態になったのですが、「これで厄を落としたから今日は東京が勝つわ!」と信じることにしたらほんとに勝ちました(3−0)。たまにはゲン担ぎ(ちょっと違う)もいいね。

思うところはあるけれど、完封で勝ったし降格圏脱出したし、つば九郎以下ヤクルトのマスコットの皆さんがかわいかったのでまあいいや。でもまだ、安全圏ではないので油断は禁物ですね。
ナオゴールでわーっと客席が盛り上がったので、しみじみとナオの人気を実感しました。去年を彷彿とさせる思い切りのいいシュートだったし、ああいうのまた観たいよ!



遅ればせながら監督交代のこと。
城福さんには感謝の気持ちしかありません。なんせ二回も優勝させてくれた人だし。ただ、交代については仕方ないかなと。すごく真面目な人柄が裏目に出てしまったのだろうけど、硬直してしまっていたよね。またいつか監督してほしいです。そのためにも残留しないと。
日韓W杯以降のにわかなので、第一期大熊時代は知らないのです。今日初めて観たけど、現実的な残留するためのサッカーをしているという印象。余裕があれば多少は違うのでしょう。厳しい状況で監督を引き受けてくれたからには、もちろん応援します。それは、状況がどうのとかは関係ないか。
posted by alek at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

C大阪戦

下にも書いたけど、暑さの余り気分が悪くなって前半で退散したので全部観てません。
失点に関しては、練習の段階では権田は悪くなかったんですけどね・・・。
森重の退場は、2枚目は厳しいところもあったけど(かなり大げさに倒れたし)、でも押したのは事実だからね。最近代表に推す記事を見かけるけど、こんなに退場されるとちょっと同意しかねます。もちろん、負けたのは森重だけが悪いからではないけど。
ここ数試合で気になるのは、「チーム今野」になっていること。東京は「チーム梶山」でないと。
とりあえず、みんな元のポジションでプレーしたらいいじゃないかな・・・・。主に徳永。マツとヨネが早く帰ってくればいいのになあ。無いものねだりを言っても仕方ないけど・・・。

閑話休題。キンチョウスタジアムのこと。メインのアウェイより(南側)で観ました。巨大な長居スタジアムと阪和線にはさまれたこじんまりとしたところでした。「小さいフクアリ」という印象。でも椅子は国立仕様。
わかりにくいけど、バクスタの裏を電車が走っているところ↓

真正面に列車が!

アウェイG裏はこんな感じ。これはハーフタイム中↓ 雨の日は悲惨なことになりそう・・・。

キンチョウの夏(同案多数)



posted by alek at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。