2011年09月26日

横浜FC戦

カズ見なきゃ!(東京は?)というわけで行ってきました。カズがスタメンだったのには驚きましたが、とても40代とは思えない精力的なチェイシング、効果的なポジションと相変わらず良い選手でした。いつも一所懸命な選手は応援したくなります。
試合は、前半序盤に意外な梶山ヘディングゴールで先取した後、みなさんで吹かしまくりで不安になりながら迎えた後半で、羽生さんの連続ゴールにより3:0の快勝。羽生さんは結構得点してるような印象がありましたが、一度に二得点は初めてなんだそうで。おめでとうございます。
梶山のゴールっていつも「あ、それ入っちゃうんだ?」みたいなのが多いような。たまにきれいなミドル決めたりしますが。
ルーカスは昔から東京にいる人みたいになってきましたね(いや、いたんだけどね・・・)。

ところで、昨日は試合終了間際でもゴンちゃんは全部長距離飛ばしていたけど、なんでDFから地味に繋がなかったんだろう。みんなさっさとセンターの方に走って行っていたのでそういう約束だったのだろうけど、不思議でした。時間稼ぎはしないってことなのかなあ。
posted by alek at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

京都戦

6−1で爆勝してしまいました。後半途中からあまりのことに違う意味で意識が飛び気味になってしまいました。だいたいいっつも後半開始直後が不安定なのに、あっさり森重が追加点を決めて(しかもどフリー)、あの時点で夢見てるような気分になっちゃったんだと思う。
ルーカスハットトリックおめでとう!交代するまでピッチ全体を走り回って守備に攻撃に大活躍でした。ほんとに戻ってきてくれて良かった。むっくんもプロ初ゴールおめでとう。全然内容は違ったけど、フジのゴールを思い出しました。DFで東京育ちで。そういやあれも大量得点の日でしたねえ。
ここ数試合勝ち点が取れなくて(内容は観てないからどうだったのかわからないけど)、それで今回いきなり大量得点できたのは、ひとつには京都がドン引き戦法じゃなかったということと、もうひとつは皆がルーカスに慣れてきたからなんじゃないかしら。
これで得失点差はずいぶんと開いたのだけど、勝ち点差は少ないから相変わらず余裕は無いんですよね。早く楽になりたい。うう。

あまりこのブログでは相手のことは書かないんですが、京都は小柄な選手ばかりでちょっとビックリしました。やたらフィジカルで押してくるのは仕方ないかなあと(と言えるのは誰も怪我しなかったからだけど)。負けてるとどうしてもそうなっちゃうもんね・・・。

posted by alek at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

岐阜戦、草津戦

浴衣まつり♪
ドロンパフィギュア購入。顔が怖いです。
昨日は例年になく、浴衣の人が多かったような。花火きれいだったし、勝ったしいい夜でした。
それはさておき、2試合まとめて感想。

*岐阜戦
アウェイをTV観戦。0−2で勝った!けど、PK外したり相手が外してくれたりと、完封とはいえ微妙に不安な内容でした。岐阜は猛烈に暑かったらしいのと、メンバーを固定しているのでそろそろ皆さんお疲れなのか、動きがイマイチでした。それでも去年はそのヘロヘロモードから我慢できなくてやられていたので、成長しているのでしょう。

*草津戦
ホームで1−0。PKでなんとか勝ちました。セザーは途中までは素晴らしいのに、ゴール前で弱い不思議なブラジル人ですが、今回は決めました!(・・・・)
岐阜戦と同じく、前半はセカンドボールをことごとく拾われててちょっと不安になりましたが、点が入ってからは落ち着いてボール回せてましたね。暑いし、もっと省エネモードでもよかったかもしれない。平山のキープが懐かしくなった試合でありました。
そーたんはここ数試合、キレているという印象。以前みたいにまずはドリブル→挟まれて転倒→ボールロスト、もなくなり、状況に応じてはたいて受けて・・・・ということもできるようになったし、何より転ばなくなりました。大きくなったねえ・・・て、近所のおばちゃんかよ!
得点がコンスタントにとれるようになれば、継続して代表に呼ばれるのも夢ではないと思うけど、ひいき目かしら。
posted by alek at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

岐阜戦

女子ワールドカップ優勝!!!

は本当に、とっても、歴史的な出来事で、すっごくうれしいのですが、まずは順番に・・・というわけで岐阜戦のことを。昨日は朝からコパアメリカのアルゼンチン−ウルグアイ、夜にFC東京−FC岐阜、短時間睡眠のち早朝に女子W杯決勝、と一日サッカー漬けでした。ほぼTVに張り付いてたわけだけど、充実した一日であったのこと。そして今日は出勤でした・・・(涙)。

岐阜戦ですが、まずはルーカス復活!お帰り!
今後も昨日みたいにスーパーサブ的な役割で効いてほしいな、というのが願望です。羽生さんも調子いいし、勝っている以上はよっぽどのことがない限りメンバー替えないだろうし、スタメンは当分ないかなと。ゆくゆくはセザーとのコンビも観てみたいです。
試合は、前半は「さすがに10バックを崩すのは大変か・・・」とちょっと心配しながら観ていましたが、徳永のまるでFWのような動きで1点先取。や、スパイクが同じだから、リプレイ観るまでセザーだと勘違いしてました。後半は楽しかった!4−0で快勝!ついに首位ですよ!
リーグ戦序盤は頭の上に雨雲が常にかかっているような気分で試合を観ていましたが、ついに晴れました。願わくばこのまま昇格できますように。

最近、そーたんに梶山の変態性が憑依してきてる気配を感じます。ありえない動きの変なターンとか、3人引きずってのグニャグニャしたドリブルとか。いいぞもっとやれ。
posted by alek at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

鳥取戦

お帰りルーコン!
お久しぶり長友!には(ネタで)ブーイングするのかと思いきや、皆さん素直に大喜びでちょっと意外でした。

試合は久々に完勝と言ってもいい内容で(前半はスコアレスだったけど)、いい気分で家路につけました。花火も観られたし。
それにしても、今季序盤の、ロングボール多用でパスを繋ごうとすれば意志の疎通が全然無くて、観ていて悲しくなってくるサッカーは一体何だったんでしょうか。
今は城福サッカー+機能するセットプレー(ここが大熊さん?)、という印象。
MOMは高橋くん(いつの間にか「ヒデト」で定着してた)。インターセプトも何本も決まってたし、なんといってもゴールが素晴らしかったです。で、裏MVPが梶山。ヨネといい高橋くんといい、もしかして梶山は相方を育てる才能に長けてるのでは・・・。

posted by alek at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。