2006年10月17日

2006/3/23・その2

朝、目覚めると銅像になっていた

カフカ像。ユダヤ人街にあります。最近設置されたものなんだそうです。
またこの像の周りにイタリア人の修学旅行生が山ほどいてですね、写真が撮れる状態になるまで結構待ちました。

ユダヤ人街に来たのはいいけど、現金が尽きかけていてどこにも入れませんでした。とほほ。だから公園に行くつもりだったんですよ・・・。カードを使えばいいわけだけど、そこまでしなくてもいいや、と。
というわけで写真を撮ったり散歩したり。アールデコ調のかわいい建物もいくつか見かけました・・・・が写真失敗してました。ああ。
ユダヤ人街はヘブライ語の看板があったりして、プラハの中でも独特の空間でした。それにうっすらと警備が厳重だったりと、なんとなく雰囲気が重かったかな。

そうこうしているうちに時間になったのでホテルに戻り、タクシーに乗って空港へ。ホテルでは、出る直前にロビーでインターネットが無料で使えることに気づいてガックリでした。もっと早く気づいてればなあ。
空港はきれい。とにかくだだっぴろかったです。んでここでもさっき会ったばっかりのイタリア人のお子さん方に遭遇。最後まで元気いっぱい。

さて、プラハ→パリ間はエアバス?だったのでとても座席が狭く、小柄な私でも窮屈に感じました。でかいチェコ人にとってはかなり苦行なんじゃないかしら。
隣に座ってたビジネスマンの兄ちゃんは椅子に座るというよりは椅子に「はまっている」ように見えたし。それでも無理矢理PC使ってたけど。
で、パリで乗り換えて夜成田着。22時くらいに無事自宅へ帰り着きました。
しんどかった!お疲れ様<自分 
でも楽しかった〜!!

というわけで旅日記はおしまいですが、この項もちょっと続きます。
タグ:チェコ 旅行
posted by alek at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

2006/3/23・その1

いよいよ旅行最終日、これでプラハもお別れ。
朝ホテルをチェックアウト。「(空港までの)タクシーは?」と聞かれたので値段を尋ねたら、ガイドブックに載ってる「適正価格」と同じだったのでついでに予約しました。カードでO.K.だったし。出発は夕方なので、ホテルにスーツケースを預けて観光へ。

まずは国立博物館へリベンジ。
この日は開いていました・・・・が、入ってみたら海外からの修学旅行と現地の社会見学?の子ども達が入り乱れて恐ろしいことになっていたので早々に退散。一通り見るには見たけど、いやもうどこでもお子様がたは元気いっぱいでございました。
博物館は剥製と鉱物が大量に展示してありました。剥製って、床の間に一体飾ってあるぐらいだったらなんとも思わないけど、ああまで大量にあるとさすがに「死体」に見えてきますね。って死体か。目黒寄生虫館とは似て異なる空間でしたのこと。

博物館を出た後は、地下鉄に乗ってプラハ城のふもとに出ました。ここから今までとは違う道をたどってペトシーン公園の方へ行こうとしたのですが、道に迷ってしまい無駄に時間を食ってしまったので予定を変更してユダヤ人地区へ行くことに。とほほ。

プラハ城近く、マロストランスカー駅周辺(各国大使館のあるあたり)で撮ったと思われる写真↓ どこか覚えてないんですよ・・・

どこで撮ったんだっけ・・・(汗)

ヴルタヴァ川沿いを昨日とは逆の方向へ少し散歩してからユダヤ人地区へ。
ほんとに歩いてばっかりです。









タグ:旅行 チェコ
posted by alek at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

2006/3/22・その3

ロレッタ教会は回廊ぞいに小さな祭壇が連なっている作りで、プラハで行った他の教会とは趣が違っていました。素朴な良さがあり、頑張って出向いた価値がありましたよ。
とはいえ回廊の2階の宝物殿には当時の栄華というか権力を忍ばせる美々しい品々が展示してあったりします。海のないチェコに珊瑚があるあたり・・・。

教会を出てプラハ城へ。簡略版の衛兵交代を見学。

注目の的

反対側に見える子どもたちは現地の小学生。遠足だか社会見学だかに来ていた模様。それにしてもすごい人だかりでしたのこと。
衛兵は写真撮られまくっても微動だにしないわ無表情保ってるわで(少しは表情筋が動くんじゃないかと思ってじーーっと観察したけど(・・・・・)全然変わらなかった)しっかりしてるなあ、という話をプラハ滞在経験のある人にしたら、「さすがに抱きつかれた時はキレたらしいよ」と教えてもらいました。
ゆ、勇者・・・・(良い子はまねしてはいけません)。

実はプラハ2回目でして、お城は前回見学済。美術館に行くつもりで立ち寄ったのですが、なんだか気が乗らないのでヴルタヴァ川沿いの散歩に切り替えることにしました。
スメタナ博物館あたりまでずーっと歩いていって写真を撮ったり、ちらちらとおもちゃ屋さんを覗いたり。


そこでガンダムのリュックを背負った現地の小学生の男の子に遭遇する、という強烈なオチでこの日は終了したのでした。


タグ:チェコ 旅行
posted by alek at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

2006/3/22・その2

テケトーに路地に入ったら、聞こえてくる騒音から察するに突き当たりに幹線道路があるっぽいので、そこまで歩いてみることにしました。
てくてく歩いていくと、前方に変な植木鉢のある家が↓

変な植木鉢が!

なんじゃこりゃ。
気にしつつその家の前まで来たら、壁に看板が出ていました↓

ガンブラギャラリー

Gambra
Surrealistická galerie



ガ、ガンブラギャラリーッ!!?こんなとこにあったのか!!
え、ええっ、あ、開いてるのかな・・・・(ドアをおそるおそる押してみる)開いた〜ッ!!

ガンブラギャラリーとはチェコの有名なシュルレアリストのシュヴァンクマイエル夫妻の自宅兼ギャラリーです。
ぶっちゃけそこまで熱心なファンでもないのにこんな偶然行きあっちゃっていいんだろうか・・・なんとなく申し訳ないなあ・・・と思いつつも中へ。
店内には年輩の女性が一人いました。息子さんの絵だとかお約束のよくわからない骨などの展示を眺めつつ、絵葉書と新作「ルナシー」のポスターを購入。ああビックリした。でも行けてよかった!

で、いい時間帯(笑)になったので教会へ戻ることにしました。
まだ続く。
タグ:プラハ 旅行
posted by alek at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

2006/3/22・その1

3月の旅行記を今頃再開です。夏の間は「雪が降って・・・」などという話を書く気にどうしてもなれませんでした。
終わらせないのも気持ち悪いので続けますね。あと2日分だし。

というわけで2006年3月22日、プラハ二日目。朝起きたら雪降ってました。ギャアァァァ。
ご飯食べてる間に止むかも・・・という淡い期待を抱いて朝食をとりに地下へ。ホテルは古い建物を改築したものだったようで、レストランは漆喰とレンガの壁のある、丸天井の部屋でした。
朝から甘いもの食べたくないのでドイツにいた時はスルーしていましたが、一度くらいは、と小さなペストリーを取ったら中にすぐりの餡のようなものがぎっしり入っていて完食するのしんどかったです。ほのかに酸味があって、甘すぎずとっても美味しかったのだけど、あんなにたくさんいらない・・・。

ご飯を食べたりわざとゆっくり準備をしたりしているうちに、小降りになってきたので出かけることにしました。天気良くない方が観光客少なくていいかもしれないし。
この日はいわゆる「観光コース」を行くことに決めていたので、まずはカレル橋へ。

朝のカレル橋

この時間帯はこれでも人少なかったけど、午後は「えっ、今シーズンオフじゃないの?」というくらい混雑していました。あとアーセナルグッズで身を固めたおっさんがいました。

カレル橋を渡った所で階段を下りると、地続きの三角州みたいなところに行けます↓

カレル橋、カンパ宅(嘘)、ツーリストインフォメーション

カンパ島。BMGを知ってる人にはなじみのある名前ですね。
遊歩道のようなところを歩いていたら、またもやマダムがわんこを散歩しているところに出くわしました。スコティッシュ・テリアぽく、四足に袖のあるピンクのセーターを着ていました。マダム謹製かしら。
カンパ島は(全然逃げない)野鳥のいる川沿いの素敵な遊歩道、それに美術館なんかもありました。

カンパ島から

雪でベンチが濡れてて休めなかったので、仕方なくそのまま上に。
聖ミクラーシュ教会に入ったりしつつ、ロレッタ教会へ。
やっと着いた〜!と思ったらお昼休み中でした。ギャフン。
ロレッタ教会の周辺は全体的にオレンジ色で、今までの街並みとはちょっと違う雰囲気。お城の近くだからなのか、教会区だから?なのかわかりませんけど。変わっててかわいくていいなあ、というわけでここまでの坂道でグダグダに疲れていたにも関わらず、ちょっとうろついてみることにしました。

というところで続く。
タグ:チェコ 旅行
posted by alek at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。