2008年09月26日

まずは雑談から

今頃疲れが出てきたのか(年寄り・・・・)、筋道立てて物事が考えられないので、のっけから横道にそれることにします。
というわけで、自分土産を貼ってみる↓

土産(自分用)

MDPとグッズカタログ。MDPはA4サイズで50セント〜1ユーロ。(Jの全チームのMDPを読んだことがあるわけではないけど)対戦相手の選手や監督のインタビューが載ってるところが、Jリーグとの大きな違いでしょうか。
経営が思わしくないクラブもあるはずですが、MDPもカタログも分厚くて充実した内容。特にドルトムントは力入れすぎ。見開きの撮りおろし写真が何枚もって、どんだけ。
これ以外にも小物だとか、ボルシアMGのフィジコの人の昇格日記だとか、読めもしないのに購入。でもマフラー買わなかったのと、レヴァークーゼンとハノーファーで公式ショップに行けなかったのとで、予想よりお金使いませんでした。


ピーターとおおかみの復刻版絵本に一目ぼれして購入したのですが、イラストレーターのFrans Haacken氏のことがネットで調べてもよく分からず。こどもの本だけを手掛けた人というわけではないのかなあ・・・。とりあえず「およげ、ぼくのコイ」が日本でも出てる・・・って、もしかしなくても、8月に国際子ども図書館で見てるはずだわ。その時は素通りだったのにねフフフ・・・・。
まあ、トルンカも初見の頃はあまり好きじゃなかったので、そんなもんなのかもしれません。
posted by alek at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

帰ってきました

鉢植えの隙間から

↑ハノーファーのホテルのベランダより。何も見えないし。
本日無事ドイツより帰還いたしました。
ヘッポコな事態が無いわけではなかったですが、幸いお天気はよく、心配していたほど寒くも無く、楽しく過ごすことができました。
またボチボチ旅行記書きます。

↓タイ航空がお別れにくれる蘭の花。しおれる前に帰宅できた!
タイ航空は食事ンマかったであります。

タイ航空みやげ





posted by alek at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

ちょっとお隣まで・その2

ソウル行続き。
よく韓国のことを「近くて遠い国」と言いますが、なまじお米の国だし顔もまあ似てるだけに、微妙な差異が際立っちゃうということなのだろうなあと実感しました。
欧米等にはファンタジーが見れるけど、近すぎて難しいってことかなと。
近いからこそ親近感がわいて大好き、という人たちもいるわけで、人それぞれなんでしょうけど。
食事もおいしかったのですが、一日で「白いご飯にお漬物」が食べたくなってしまいました。甘辛い味付けがどうも苦手だったようです。
甘党で、お菓子の甘さは普通の人より耐久性があるんですが、料理が甘いのはダメなんですよ。
でもチヂミとユッケとキムチはとっても美味しかった!特にチヂミはバリエーションがあって楽しかったです。

ガイドブックに漢字表記が出ていたので、てっきり現地でもあるんだと高をくくっていたら、ほぼハングルだけで焦りました。英語表記もあったけど、それじゃわからない・・・・。
地下鉄は乗る前に「3駅目で下車」とかチェックして乗ることにして解決したけど、街中ではプチパニックに陥ること数度。迷子にならなくてすんで良かった・・・。

ソウルの良いところは歩きタバコの人がいないところと、道端にガムがほとんど落ちてないところ。
良くないところはニセモノ天国なところ。
日本も道端であやしいユニ売ってる人いるけどね!


関係ないけど、免税店でディオールの香水を買ったんですよ。
香りがほぼ一日持続するのね!やっぱ安物はダメってことですね!(涙



posted by alek at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ちょっとお隣まで

ソウルに行ってきました。
エステは行かず、観光と食事がメイン。
とりあえずは写真。

観光用

景福宮。
入口に観光用で民族衣装を着た衛兵がいました。
中央の人だけがイケメンでした。

鳳凰?

これも景福宮。
合成写真みたいですが違います!

お墓

宗廟。世界遺産です。
写真がヘボいので伝わらないだろうけど、ここは厳かなところでした。
なぜか現地のお年寄りがたくさん和んでいました。

ニセモノいかがですか〜

偽物天国南大門市場。
「カンペキなニセモノ!」という強力な呼び込みをくらいました。

アジア!

崇礼門(南大門)の天井。
韓国の歴史的建造物の天井はどこも龍が描いてありました。
でも阿吽じゃないんだよね。

つづく。
posted by alek at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

まとめ

♪ディエルフォンニーダーライン〜

旅のまとめ。
ドイツ行ってくる!BMGの試合観てくる!プラハ行ってくる!と周囲に話したところ、いろんな方から情報を教えていただき、本当に感謝しています。この場を借りて(って、見てない人もいるけど)、改めてお礼をば。ありがとうございました!
航空券だけは地球の歩き方 旅プラザ新宿で購入したのですが、ここで全面的に日程の相談に乗ってもらったのがとても役に立ちました。
自分でもウェブ上の旅行記を参考に探して読んでみたんだけど、実際に自分が知りたい細かい情報(ロッカーの所在、チケットの買い方などなど)って載ってなくて不安爆発したりもしてたんですが、いざ自分が旅日記書く立場になってみると、長くなりすぎるのでそこまで細かく書けないですね(苦笑)。

ドイツは、まあ、ちょっと嫌なこともあったけど、なぜだか全体的におじさんに親切にしてもらいました。子どもに見えたのかな?どちらかといえば老け顔なんですけどね。デュッセルドルフは日本人が多いからなのかどうか分からないけど、ドイツ語話せないっつってるのに、おかまいなしにガンガン話しかけてくる人が多かったです。
そうそう、食事ですが、2日目にショッピングセンターのフードコートで食べたサンドイッチが1.5人前くらいあった段階で、レストランに行くのは止めました。多すぎ。買い食いしてましたよ。季節柄なのか、ドイツでもチェコでもリンゴがまずくて参りました。あと、なぜかコーヒーが美味しかったです。
なお、ドイツは大抵のものがウェブで購入可なので、とても旅行しやすい(計画が立てやすい)国でした。
チェコは(つーかプラハだけ)、こんなこと言われてもチェコ人的には「知るか!」ってとこでしょうけど、以前行った時に比べるとすっかり西欧化してしまってて寂しかったです。電車の中から見たドレスデンの方が、旧共産圏の独特の雰囲気が残っていそうでした。ホテルの人も親切だけどビジネスライクというか。
あと観光客が本当に多くてビックリでした。住人よりも観光客の方が人口比率が多いんじゃないかというくらい。
ただ、プラハの中世的な雰囲気は健在でした。石畳の路地を歩いていると、ふっと「持っていかれそうな」ところがあります。
といいつつマンホール↓

妙にきれいに撮れた
posted by alek at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。