2007年07月17日

その後

いろんな国の音楽を聴いてみよう祭り、まとめというか、振り返り編です。

ブラジルのCANSEI DE SER SEXYはHMV行ったら試聴機にかかってたましたよ!来日もしていたのですね。
この人たちは現在世界的にブレイク中ってことでいいのかな?
ディスコパンクだとかパーティバンドだとか呼ばれているらしいですが、わたくし的にはやっぱり全体に漂うテケトー感が魅力です。



何度も書くけどおっさんに女子5人という組み合わせは強力。

ブラジルといえば、というわけではありませんがアルゼンチンのMIRANDA!のスタジオライヴ@メキシコのTV局↓



ヴォーカルの二人がおねえさまとヒモに見えて仕方なかったんですけど、実際はもう10年近く付き合ってて子どももいるんだそうで・・・。というか、そもそも最初は男女デュオだったのが、ギターの人が「入れて〜」とやってきたのでバンドにしたんだそうで(ちょっと嘘)。
新譜出たので聴いてみましたが、今回のはラテン歌謡ポップというところ。プログラミング担当の人が脱退しちゃった分、電子音減っちゃったかな。


そうそう、今回モロ民族音楽系は避けていました。だってエキゾチックだとなんでも格好良く聴こえるじゃないですか。



Balkan Beat Box
曲はそんなに好みでもないんですが、ライヴは燃えそう。
Fanfare Ciocarliaの方が好み。その辺のおっさんカコイイ。

おまけ。
以前珍Tの人として紹介してしまったコロンビアのFonsecaさんですが、Miranda!と同じメキシコの番組でのライヴ動画があったので貼る。



この番組はスペイン語圏の有名ミュージシャンはあらかた出演してるみたいです。名物番組なんでしょうか。
はっ!ラテンばっかりだ!恐るべし(自分が嵌ってるだけじゃん・・・)。





posted by alek at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

山男は歌う

止めるって書かなかったっけ?な世界の音楽PVを観ようプロジェクト(一人で)、今回は男子編です。


ベトナムのラッパー、Lil' Knightさん。
よくあるタイプの曲ですが、悪くないかと。ラップって中学生くらいの頃は好きだったんだけど、大人になってからは全く聴かなくなってしまったので、偉そうなこと言ってますが全然分かっていません。
でも歌詞カード見ながらってのは、どうかと。演出なんだろうけどさ。



ベルギーを拠点に活動しているプエルトリコ人ミュージシャン、Gabriel Rios 。世界困り顔選手権があれば、是非エントリーしてほしい。
mixi日記にプエルトリコとベルギーのハーフの人と書きましたが、違うようですすみません。って、ここに書いても。
いろんな国のいろんな人のいろんな曲を聴くようになって発見した法則は、「ラテンはずるい!」です。だってなんでも軽やかかつ格好良く聴こえるし。それにどこの国の人が演奏しても違和感がないんだよなあ。どうしてでしょう。



デンマークのKenneth Thordal
事情は分かりませんが、モンブラン登山隊に参加して山小屋?で歌う映像↓



他にも雪山の中で息切れしながら歌ってたり(標高が・・・)、登山仲間と合唱してる動画もあって、なんとなく愉快なお兄さんです。
普通のPVはこちら
手前に怖い裸人形が置いてありますが、デンマーク語でbarbie girlという意味のタイトルのようで。


ところで、ようつべでカウンタが100万超えてる音楽動画って、最近はオーディション番組出身者のが多いのですね。
日本でもそのうちやるかなあ。でもあんまり流行らない気がする。あれって、参加者のキャラの濃さも重要みたいなので。
posted by alek at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

最近買ったCD



オービタルのグラストンベリー・フェスでのライヴ選集CD&DVD。
なんでCDとDVDの曲が全く一緒なんじゃい、とか、なんでこの選曲・・・だとかの不満は若干ありますが、改めてビタルやっぱいいなあいいなあかっこいいなあ!!!と再確認した次第です。
最近兄弟それぞれアルバム出して、それはそれで好きだけど、やっぱりビタルが一番いいなあ!うう、活動停止したのが本当に惜しまれます・・・。
The Boxで花火が上がる場面、最後に二人で抱き合う場面なんか、じんわり来てしまいましたよ。




平沢のサントラ曲ベスト・・・というよりは、主題歌およびテーマ曲ベスト。
「星を知る者」が入ってないのは権利問題ですかねえ。コレだけちゃんと聴いたことないので入れて欲しかったです。
「ロタティオン」って平沢とは思えないほどキャッチーな曲だというのが今回の発見。これでファンになった人をぼちぼち見かけるのですが、そういうことだったのか。いや、個人的にはブッチ切りで「ロータス」の方がいい曲だろと・・・。
ジャケ怖い。なんでライヴの写真なんだろうか。

posted by alek at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

とがりもせずへこみもせず

まだ続いていたらしいいろんな国の音楽PVを観てみようの会、今回は女子アイドル編です。

ポーランドのMonika Brodka。
コケティッシュなかわいらしさのある人ですが、学生時代は校舎裏でタバコ吸っててそうでもあり。



チェコの中学生アイドル、Ewa Farna。最近欧州で大流行っぽい(元ネタはアメリカだけど)オーディション番組だかコンテストだか出身のようです。
年齢相応にぷくっとしてるとこがかわいい。



歯列矯正の器具つけたまま・・・ですよね・・・。


メキシコの子役出身アイドルBelinda。
↓は大ヒットしたようで、上記のewa嬢もカヴァーしています。



最近は大人の歌手として脱皮中てとこでしょうか。


アイドルは世界中どこも一緒ですね。
でもかわいいので許す。

posted by alek at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

類似品にご注意ください

各国の音楽PVを観ようキャンペーン、バンド編です←懲りてないみたい
各国と言いつつ地域が偏ってますが、映像、曲ともにそこそこなレベルとなると、どうしてもそうなってしまいます。
あと、単に私が知らないだけで、どの人たちも「その筋」に詳しい人から見ればメジャーなのではないかと。

まずはPehaというスロヴァキアのバンド。チェコ、スロヴァキア両国で人気の模様。歌上手い。



ハンガリーのエレクトロポップなバンド、Neo
Neoで検索するとマトリックスばっかり引っかかるので、このバンド名はどうかと思う。
映像のセンスが日本のバンドのようで、また日本のアニメのようでもあります。



日本のアニメというか、古のスーファミの横スクロールのゲームみたいなPVも発見。
Architecture in Helsinkiという名前だけど、オーストラリアのバンドです。オーストラリアにも回る寿司屋ってあるんでしょうか。



こういうユルい感じの曲も好きです。
ちなみに新曲はコレ。監督のクリス・モイエスは有名な人のようですが、気持ち悪いミシェル・ゴンドリーといった作風にみえます。
ユルいといえば
posted by alek at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。