2008年06月15日

最近買ったCD



来日コンサートに行く予定のエミール・クストリッツァ&ノースモーキングオーケストラです。
即興を重視したつくりなのかと思いきや、きっちりと定型で作りこんである印象を受けました。粗雑なように見えて演奏の質が高いし。
一枚持ってると気分転換に良いかな。
ジプシーサウンドというよりは、もっと普遍的なロックバンドぽいのですが、結婚式や街のお祭りでかかってもおかしくないような牧歌的なノリもあり、年齢を問わず楽しめる偏らない作風が世界的に人気のある所以でしょうか。
コンサート盛り上がるだろうから、一緒にピョンピョンできるように体力つけておこう(笑)。



ビートルズからエイフェックスツイン、ライヒまで幅広くレパートリーを持つアメリカの若手アンサンブル、Alarm Will SoundがMichael Gordon"Van Gogh"を演奏しているアルバム。amazonの表記は間違いです。
この人たちのアルバムはこれで3枚目ですが、なんとなく個性が分かってきました。硬質な演奏が好きな人向き。
"Van Gogh"はタイトル通り、ゴッホをテーマにした楽曲集(オペラ?)なんですが、歌詞が弟のテオへの手紙を再構成したものになっていて、夜中に聞いていると力強く、固い演奏も相まって怖いです。なんかなあ。テオに同情しちゃうんだよな。
って、曲の感想になってない・・・・。

posted by alek at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

最近買ったCD

PHONON2550 LIVE

amazon画像出ないのう。
平沢師匠の「普通の」ライヴアルバム。
予想よりも声が出てます(失礼)。「ハルディン・ホテル」のアレンジが好きです。
平沢に関してはお布施と思って買ってるところがあるので、評価なぞはできないのですが(・・・・)、これは初期ソロ、定番、(比較的)メジャーな曲と各種取り揃えているので、ベスト盤としてはわりと良いのではないかしら。



Wechsel Garlandの2000年度作品。タワレコで見つけたので捕獲。
素晴らしいのですが、この手のはどうやら飽きてきたようで、いまいち乗り切れず。クオリティが低いわけではないです念のため。
「Liberation Von History」は部屋で大きい音で聴きながら眠りたい作品だったけど、これはヘッドホンで細かい音を拾いたいですね。
posted by alek at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

久々に音楽のこととか

久々にCD購入。



アイスランドのキーボード4人+ドラム1人の変則バンド。
レトロだけど古臭くはなく、しかしテクノ的な音でもなければいわゆる温かみのある音でもなく、どちらかといえばロックな強い音楽です。キーボードだけとは思えない不思議な厚みがあります。
詳しくないけど、「テクノ」とかいう言葉が成立する前の電子音楽が好きな人が好みそうというか。

CD買ってないなあ、と理由を考えてみたのだけど、どうもPC買い替えてからのようです。
つまり、PCで気軽に音楽を聴けるようになったのが原因。動画サイトも観られるようになったから、そっちにも時間取られてるかな。
これで、諸外国のマイナー音源をネット上で落とせる(=買える)ようになったら、ますます買わなくなっちゃうかもね。でも本当に好きなのはパッケージが欲しい人なので、全く買わないという選択肢は無いです。


ネットをうろうろしていて発見したのですが、なんとエミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラが来日するそうで。
これは行きたい!!チケットとれるかなあ。
ちなみにこんな人たち*↓



*途中で挿入されるハイテンションのおっさんの映像は映画「黒猫白猫」より。
posted by alek at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

素敵なモデル〜♪

長谷川町蔵の文章で紹介されてた自分でプレイリストが作れるサービス、finetuneにハマっています。
つっても自作はしてなくて、人のリストをテケトーに検索して聴いているだけなんですけど。
1セット45曲↑だけど、そんなの簡単に聴き終わらんわ!というわけでPC立ち上げて即流しっぱなし。試聴機としても有能です。

話変わって巷で話題のPerfume。テクノポップ好きとしてはヤバいくらいにツボで困ったもんです。



Daft punkの二人とか大喜びしそう。
個人的にはこのくらいうるさい方が好み

プロデューサーの中田ヤスタカ氏はcapsuleの人なんだそうで、こっちも聴いてみました。



こっちもいいな。
・・・・・・・そういえば、遠い昔、pizzicato five好きだったなあ。
posted by alek at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

予想のななめ上

MD・・・で持っているアルバムをiTUNESで買いなおそうかなあ、と検索してみたらば、欲しいのがことごとくありませんでした。
発表年月とは関係ないようなのでレコード会社の事情というやつなのかな。んー。
家でお手軽に買えるならいいかーと思っただけだけなのですが、無きゃ無いでがっかりです。
オンライン上でこまめに探せばあるのかもしれませんが、まあ、その、そこまで執心しているわけでもなく・・・・←うっとうしい
そのうちタワレコ行くか。そこまでマイナーじゃないから、まだ売ってるでしょ。
ところで新しいipodいいですね。
実際はしゃほーの機能があれば十分なんですけど、いかんせんデザインが・・・。


突然ですがスペインはサラゴサの男女ユニット、AMARAL。いや、名前につられてつい。スペイン語でAMARALをどう発音するのか知りませんけど(・・・・)。
女性がEva Amaralさんというそうです。まったく似てないけどなんとなく三田さんぽい。



アコースティックライヴ。
アコギ好きなのです。
大胆なお召し物。

posted by alek at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。