2006年10月14日

ラブ・アクチュアリー



季節外れにクリスマス映画を観てしまいました。パッケージはちゃんと読みましょう<自分
切なかったり悲しかったりする話もあるけれど、基本的には心温まる映画。いろんなスタイルの愛情を描いた話で、単なるベタベタした恋愛ものじゃないとこもポイント高し。
妻を亡くした男と義理の息子の話と、首相の話がお気に入り。ヒュー・グラントはいつも似たような役なのにいつも新鮮に感じられるので、実はすごい役者なんじゃないだろうか。
ところであんなエロい大統領は嫌です!!反則です!!(笑)
posted by alek at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25470098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ラブ・アクチュアリー
Excerpt: 全てが絶妙に繋がった9つものラブ・ストーリーが、代わるがわる展開されます。 ですが、シンプルな演出で分かりやいので、混乱することなく観る事ができると思います。 学校一の人気者に想いを寄せる少年の初恋の..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-11-09 02:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。