2012年01月04日

京都戦(天皇杯決勝)

初めての元旦国立!なんとか再放流でチケット入手して行ってまいりました。コンビニで並んでた時むっちゃ焦ったわ。そして地元にあんなに東京サポがいるなんて知りませんでしたよ。ヤダーみんなもっとアピールしてヨー(・・・・・)。
国立到着は1時間半前でしたが席も無事確保でき、土屋さんやジョナサンの挨拶も聞け(笑)、楽しい気分でキックオフを迎えることができました。

試合は2−4で東京の勝ち。優勝!ACL!一億円ゲットだぜ!やったー!!!
お互いにがっつり攻め合う観ていて楽しい試合だったと思います。これでサポが増えるといいなあ。京都が攻めてきてくれたから東京も攻めやすかったわけで、引いてこられたら先制されたことだし苦しい展開になってしまっていたかもしれません。
MVPは2得点のルーカス。もうベテランですが、最後まで走って守備もして、誰よりも頑張っていました。来年もいてくれるそうで本当にありがとうございます。次点でモリゲと高橋くん。二人は昨季最も成長した選手だと思います。代表だって夢じゃないよ!

去年連勝していたときには、実際は個の力ってところも大きいしJ1上がったらどうなんだろうと不安に感じていたところもあったんですが、この天皇杯でJ1勢と当たって勝ちあがってきたわけだし、そこはだいぶ払拭されたというか、チームとしての熟成を感じられる試合内容になってきて、それで優勝できたというのは新シーズンに向けての明るい展望となるんじゃないかなと。来季は監督も選手も変わって別のチームになるわけだけど、半分以上変わるわけでもないし、あんまり心配していません。というか、今から心配するよりは、ゼロックスとACLへの楽しみと期待の方が勝っているので。
ACL、せっかくなのでアウェイに一度は行ってみたいけど、日程的に行けるの韓国だけなんですよね。うーん。
posted by alek at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。