2011年09月26日

横浜FC戦

カズ見なきゃ!(東京は?)というわけで行ってきました。カズがスタメンだったのには驚きましたが、とても40代とは思えない精力的なチェイシング、効果的なポジションと相変わらず良い選手でした。いつも一所懸命な選手は応援したくなります。
試合は、前半序盤に意外な梶山ヘディングゴールで先取した後、みなさんで吹かしまくりで不安になりながら迎えた後半で、羽生さんの連続ゴールにより3:0の快勝。羽生さんは結構得点してるような印象がありましたが、一度に二得点は初めてなんだそうで。おめでとうございます。
梶山のゴールっていつも「あ、それ入っちゃうんだ?」みたいなのが多いような。たまにきれいなミドル決めたりしますが。
ルーカスは昔から東京にいる人みたいになってきましたね(いや、いたんだけどね・・・)。

ところで、昨日は試合終了間際でもゴンちゃんは全部長距離飛ばしていたけど、なんでDFから地味に繋がなかったんだろう。みんなさっさとセンターの方に走って行っていたのでそういう約束だったのだろうけど、不思議でした。時間稼ぎはしないってことなのかなあ。
posted by alek at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。