2011年07月18日

岐阜戦

女子ワールドカップ優勝!!!

は本当に、とっても、歴史的な出来事で、すっごくうれしいのですが、まずは順番に・・・というわけで岐阜戦のことを。昨日は朝からコパアメリカのアルゼンチン−ウルグアイ、夜にFC東京−FC岐阜、短時間睡眠のち早朝に女子W杯決勝、と一日サッカー漬けでした。ほぼTVに張り付いてたわけだけど、充実した一日であったのこと。そして今日は出勤でした・・・(涙)。

岐阜戦ですが、まずはルーカス復活!お帰り!
今後も昨日みたいにスーパーサブ的な役割で効いてほしいな、というのが願望です。羽生さんも調子いいし、勝っている以上はよっぽどのことがない限りメンバー替えないだろうし、スタメンは当分ないかなと。ゆくゆくはセザーとのコンビも観てみたいです。
試合は、前半は「さすがに10バックを崩すのは大変か・・・」とちょっと心配しながら観ていましたが、徳永のまるでFWのような動きで1点先取。や、スパイクが同じだから、リプレイ観るまでセザーだと勘違いしてました。後半は楽しかった!4−0で快勝!ついに首位ですよ!
リーグ戦序盤は頭の上に雨雲が常にかかっているような気分で試合を観ていましたが、ついに晴れました。願わくばこのまま昇格できますように。

最近、そーたんに梶山の変態性が憑依してきてる気配を感じます。ありえない動きの変なターンとか、3人引きずってのグニャグニャしたドリブルとか。いいぞもっとやれ。
posted by alek at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。