2011年03月27日

横河武蔵野戦(TM)

味スタで行われた震災チャリティーを兼ねた練習試合を観てきました。アルウィンには行けないし、それに何より長らくサッカーを観ていなかったので。
募金は横河と東京と両方でしてきました。選手の前にしか募金箱無いのだと勘違いしてて、並んでしまったよ。というわけで、選手だけではなく社長とも握手してきました。吉本がすっかり大人になっていて(て以前岐阜の試合を観た時も書いたような)ユース出身のかわいい若手だったのが、爽やか好青年に変身していました。早くピッチで見たいねえ。

試合は45×2本で合計8−2でした。
代表や外国籍選手がいないのでなんとも言えないところもあるけど、開幕戦よりは攻撃、というか崩す姿勢はできていたかなあ。守備は心配ですが・・・。
梶山復活。ドリブルで持ちこんでシュートもしていたし、今度こそ完治したと思いたい。
大竹は少々気合いが空回りしてたけど(まるで一時のナオのようだった)、最後のFKはきれいでした。ああいうのが見たいんだよ!
posted by alek at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。