2010年12月18日

冬の植物観察

ここのところ引きこもり生活を送っていたので、運動不足解消も兼ねて小石川植物園に行ってきました。下調べなしで行ったら博物館の分館が閉まってたorz
枯葉を踏みしめて歩くような状況でしたが(常緑樹もたくさんあるけど)、冬だけあって人も少なく、散歩には歩きやすくてちょうど良かったです。今度は花の季節に行こう。

桜並木。とにかく立派な木が多くて驚く。
桜並木(冬)

紅葉は少し残っていました。
紅葉の名残

日本庭園のコイ。写真を撮るために粘っていたら、エサがもらえるのかと大量に寄ってきました。みんな丸々と太っている上にでかい。こっちが食われそう。
ごぼがぼ

メタセコイア。こういうまっすぐに伸びる木ってあまり見かけないので。
とにかく木が立派だった

途中でくたびれてきたのでくまなくは見ませんでしたが、また次回ということで。
posted by alek at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。