2010年10月17日

最近観た映画

ベルヴィル・ランデブー


仏製アニメ。ジブリから出てるのね。レンタルショップで、海外アニメのコーナーだと思いこんでいました。道理で探してもないわけですよ。

感想を検索すると絶賛ばっかりなのですが、私はイマイチでした。しょぼーん・・・。
映像と音楽は素晴らしいのですが、一部を強調したキャラクターデザインと、ジョークのセンスが合わなくて。カエルは笑いどころなんだろうけど、あのグロさはちょっと。
なんだけど、ショメ監督の次回作はトレイラー見る限りかなり好みだったりします。公開予定はないのかなあ。

The Illusionist


PTU



久しぶりの香港映画。ジョニー・トー監督。トー作品の中では微妙な出来らしいですが、面白かった!
文字通りバナナの皮で滑って転んだばっかりに事態が悪い方向に転がって行く・・・というありえない発端から展開する話なのですが(コメディすれすれだけど、違います)、妙な説得力と緊迫感があり、なぜか納得させられてしまいます。ラストは緊張感溢れる銃撃戦にも関わらずアホっぽいオチなのですが、世の中そんなもんだと思わされる妙な説得力がありました。
トー監督はおおよそ2時間という映画の時間枠の中で、きっちりと虚構を作りこむことができる人なので、世界観に入りこみやすくて好きです。え?当たり前?
濃いから体力ある時しか観られないけど・・・。




posted by alek at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166083239
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。