2010年08月20日

熱風日記(煽られただけ)

年に一度の遠方アウェイ旅、てなわけで大阪、京都に一泊二日してきました。ざっくりと振り返ってみます。

まずは北浜・五感 へ。大正建築のサロンでおいしいケーキが食べられるというので、いそいそと出かけてきました。
ケーキの写真が逆光でうまく撮れなかったのが心残り。建物は真ん中が吹き抜けになっていて天井が高くて素敵。ケーキは甘さ控えめ。コーヒーが苦めで良いアクセントになっていました。文庫本でも持って行って、のんびり過ごしたいタイプのお店。人気店だそうなので、実際には難しそうですが。
すぐそばに明治建築の北浜レトロという英国風ティーサロンもあるんですが、こちらは後で写真だけ撮りに行きました。このあたりは古い建物が多くて建築好きとしてはウハウハでした。道すがら大阪証券取引所とか、中央公会堂も撮る。このあたりは再開発?できれいに整備されていて、快適散歩コース。季節のいいときに来たかったです。
今思えば、元気だったのはここまででした・・・。

快晴!あつ〜

旧中之島公会堂

心斎橋に移動して、コムデギャルソンSixでデヴィッド・リンチ展。絵がちょっとと短編。短編を見終わらないうちに時間になったので、試合に移動。リンチはあいかわらず。
試合はまた別に書きますが、具合が悪くなってしまったので前半で退散しました。何しに行ったんじゃ私!!

翌日。
なんだか復活できたような気がしたので、チェックアウトして京都へ。ホテルの近くに適塾があったので外観だけ見学。
京都は伏見稲荷に行きました。

鳥居がたくさん

キリッ

途中まで登ったところで、自信が無くなってきたので諦めて下山。分かってたから朝早めに出たのですが、やっぱ無理でした。暑すぎる・・・。京都駅へ移動。
伊勢丹の都路里に行ってみたら行列だったので諦め、しかし急速に気分が悪くなってきていたので(暑さにやられたらしい)、結局その辺のカフェでお昼にしました。せっかく京都に来たんだし・・・と抹茶ミルクを頼んだら嫌がらせのように甘かった。うう。幸い空いていたので一時間ほどまったりしたら具合が良くなった・・・とはいえ、もう外に出る勇気が無かったので伊勢丹の美術館へ。「世界の絵本作家展V 絵本の世界へ旅しよう」を観てきました。酒井駒子さんは意外とアグレッシブな絵描きさんなんだということを知る。日本の作家さんはみんな繊細。レオ・レオニはおしゃれ。「どろんこハリー」が好き。
そうこうしているうちに時間になったので、お土産買って帰宅。自分土産にお漬物購入。うまー。

おまけの京都タワー。

駅からパチリ

それにしても、東京も暑いですが京都の暑さには参りました。ナメてました大反省。
大阪はそこまで暑いと思わなかったんだけど、試合は熱風がキツくてダメでした。国立や味スタは真夏でも夜は涼しくなったりしますもんねえ。まあ、味スタは都心からは離れてるけど・・・(汗)。




posted by alek at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。