2010年07月16日

宴は続くよ


明日からいよいよJ再開!わくわく。
やっと味スタに行ける。うれしいなあ。
と、その前にワールドカップを振り返ります。

予想は外れてブラジルもアルゼンチンも決勝トーナメント1回戦であっさり敗退。アルヘンはともかくGLではほぼ完璧だったブラジルの自滅は意外かつ残念なものでした。
マイナー国好きの哀しいところで応援している国はどこも1回戦であっさり敗退。ああ・・・。いいんだヴィッテクが地上波で観られたから・・・。
ドイツはドイツらしからぬ爽やかサッカーで周囲の非ドイツ好きにも好評だったのですが、準決勝でスペインにまたも敗戦。ミュラー不在が痛かったですかねえ。あと、ドイツの羽生さんことエジルが疲れきってたのも痛かった。
スペインはトーレスを最初からサブにしておけば、あんなに苦労しないで勝ち上がれたのではないかしら。最初から華麗なサッカーで勝ち上がってきてくれてれば、素直にスペイン強えーって言えたのに、というのはドイツ好きの負け惜しみです。
トーレスは不調なのに出続けて、最後の最後で怪我をして、かわいそうでしたね。なにはともあれ優勝おめでとうございます<スペイン
オランダは準優勝。3位はドイツ。4位ウルグアイもいいチームだったので、両方3位でメダルを上げてもいいくらい。
フォルランMVPは妥当だと思います。シュートがどれも豪快だしきれいだし、守備もきちんとしてたし、これ以上ないくらい分かりやすかったもの。どうでもいいけど、フォルランとヤンセン君は似てると思うんだぜ。

日本は一回戦でパラグアイに借敗。PKでの敗退は負けたけど負けてない、という不可思議な希望を抱かせるものでした。もちろん残念だけども。代表には、嘘くさくて安っぽい表現だけど、心から「楽しませてくれてありがとう」という気持ち。
次はこの好機にJにどれだけ新規サポを呼びこめるかであって、できるだけ協力していきたいわけですが、なんせ引きこもりなので・・・(苦笑)。

posted by alek at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(J・代表) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。