2010年06月24日

ご近所寺社巡り


GWに帰省したときのことを今頃書いてみる。
当初は広島に寄ってアウェイ広島戦&観光の予定だったのですが、諸事情あって広島は諦めてまっすぐ帰省することに。でもやっぱりちょっと観光してみたい・・・というわけで、福岡空港利用で太宰府に寄ってきました。

桜ソフトうまかった

太宰府天満宮の参道。暑かったのでソフトクリーム食べながら歩く。梅ヶ枝餅はお土産にしました。大宰府は学問の神様なので、受験関連のお土産が多かったです。

もはや登山

神社の中は広いけど、平地なので歩くのは楽。で、奥までずんずん歩いて行ったらさらに神社があるようだったので参道を登って行ったら、軽く登山でした。結構な急な坂道で、「どうやって下りるんだ自分・・・」と不安になりながら歩く。階段のてっぺんにあったのは、鳥居を見てのとおりお稲荷さんでした。
帰りは「九州国立博物館→」の看板が出ている舗装された下り道があったのでそちらを選択・・・したら、途中で舗装がなくなって、木の根や石が天然の階段を作っているどう見ても山道です本当にありがとうございました的な道を半泣きで下るはめに。ちゃんと博物館前に出る道で、あとで看板見たら「遊歩道」と書いてありましたが、少なくともそんな生易しいレベルではなかったですよ・・・。

まったり

下山したあとは、天満宮のそばの光明禅寺へ。九州唯一の石庭なんだそう。
なんで皆石庭に来ると黙ってぼーっと座りこんじゃうんでしょうか。京都のどこかのお寺に行った時も、ぽーっとして意識が飛んでる人が多かったな。私もしばしボケーっとして過ごす。

九博は時間切れで、建物だけ見て帰省。

登山ふたたび

母が行きたいというので、院内(宇佐市)の龍岩寺に行ってきました。
重要文化財の木造の仏像(大きい!)が鎮座している奥の院は↑のとおり、200mばかり山を登った先にあります。またか!
奥の院は鎌倉時代の建物なんだとか。こんなところ

長閑な昼下がり

ありがたく仏像を拝んだ後は、町営?のお店でお昼食べて帰宅。お店の前は↑のとおり。この時期の田んぼは涼しげで好き。帰省はこの時期がいちばんいいな。
posted by alek at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。