2009年07月01日

清水戦

6月の国立祭り最終戦に行ってきました。
ドロンパぬいぐるみは試合後も余裕であったので購入出来たけど、あればあったで不安だな・・・。着せ替えできるようなので、とりあえずアウェイとGKユニは用意してほしい。

試合は見ごたえがありました。勝利はもちろんうれしいけど、やってる方も観てる方も充実した試合だったというか。春を暗い気持ちで過ごしたら、明るく眩しい夏がやってきた!
パスは繋がるけど、ボールが前へ運べない状況というか、ちょっと自爆気味だったところもありましたが、そこでずるずる後ろに下がったりしなくなったのが大きな進歩・・・て、感動してるレベルが低いですか。
カボレのひざの具合がよくなさそうなのだけが心配です。平山がカボレの分まで走ってくれてたけど、うーん。

ナオについては、好調なのではなく、本人の言うとおり過去の積み重ねの上に今があるのだと思います。
スピードが売りの選手というのは、いつかは壁に突き当たるはずなんだけど、そこを突破したナオは本当に素晴らしいし、ファンとしてもうれしいです。
posted by alek at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。