2009年02月09日

カメラの人になってみた(ドイツ編・その2)

実は完結していない旅行記ですが、お茶濁しに写真だけあげてみる。
vivitarで撮ったものです。

廃墟萌え

エッセンのツォルフェライン炭鉱群。
この建物は修復中で入れませんでした。トロッコの線路?が地面に残っているの分かるかな?
ツォルフェラインに関してはこちらの記事が秀逸です。見学ツアー2時間もあるのか・・・。

まったりクルーズ

ライン川クルーズ。
お天気良くて眠かった。でも遠足の小学生は超元気だった(婉曲な表現)。

橋の上をケーブルカーが!

これも船上より。
わかりにくいですが、橋の上をケーブルカーが通っています。動物園の近くから川を渡って隣町までの短距離観光用。カラフルな車体でかわいかったです。

ぞろぞろわくわく

ここからカラーフィルムが尽きたのでモノクロになります。
ボルシアパークにて。
27番レプを着た人は逃しません!(笑)

ある意味レア

わけわからん写真ですがメンヘングラッドバッハ駅です。こうして見ると立派ですね。対面側にバスターミナルと駅前商店街が広がっております。
そういや電車の模型が置いてあったけど、地元に模型の会社でもあるのかな。

肝心のボルシアパーク観戦記をまだ書いてないです。
はよ書かないと次の旅行に行ってしまうがな。海外には当分行かないだろけど・・・。




posted by alek at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。