2008年11月07日

2008/9/19・その1

ぼちぼち旅行記続き。

前日夜の試合観戦で帰宅が遅くなったため、自動的に起床時間も後退。アパートを出たのは昼前でした。
この日もナイターで、今度はブンデスリーガのレヴァークーゼンv.s.ハノーファーを観戦することになっていたので、昼間はケルンで観光です。

ライン川(かもしれない)

世界の車窓から@ドイツ編。
エッセン→ケルン間の電車から撮影。エッセンの近くだったような。
このあたりは工業地帯で心和む景色にはほとんどお目にかかれませんでしたが、この写真を撮ったところは例外的に美しかったです。

ケルンでは、月並みですがライン川観光船でのケルン周遊に参加しました。お天気もよく、ぽかぽかとした陽だまりの中でデッキでのんびり座ってすごし・・・ときどき意識が飛びかけました。
川幅が広くて、大きな観光船が旋回できるのには素直に感動。日本には大河は無いもんね。
あとはこれまた月並みですが、大聖堂を見学(2回目)。
ライン川から駅前の大聖堂へ戻ってくると、ちらほらと観光するハノーファーサポが・・・・。

上から下まで大装飾

新しく作成されたステンドグラスの写真を撮りたかったのですが、どうしてもうまくできなくて断念。
ステンドグラスはモザイク柄でかなりモダンでしたが、他の典型的な意匠のものとも不思議とマッチしていました。

また別行動し、私が大遅刻したり(すみません・・・)した後、ケルン中央駅のカフェでお茶。私はチーズケーキ(フランス風とかなんとか)、友人のはたぶんシュバルツベルダーキルシュトルテ(さくらんぼのケーキ←味見させてもらいました)。
チーズケーキはベイクドだったと思いますが、白っぽいし柔らかいしで日本のものとはずいぶん違っていました。でも味はさして変わらず。甘さ控えめでどっしりとした重さ。チーズが違うんでしょうか。
ドイツなので、日本のケーキの2倍ほどのサイズもあり、これだけで満腹です。

というわけで、腹ごしらえも済んだので、レヴァークーゼンへ向かいます。
つづく。





posted by alek at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。