2008年10月22日

2008/9/18・その1

旅行記後半開始です。観戦記までもう少しお待ちください。

この日は夜にUEFA杯観戦のため、ドルトムントへ行くことになっていたましたが、昼間は観光。「ツォルフェライン炭鉱群」へ向かいます。ここも世界遺産です。意図的に選んだところもあるけど、だんだんありがたみが薄れていくな・・・。

トラムが街の中心部では地下にもぐっていることを知らなかったため、駅を探してむやみに歩き回ってしまい、時間を食ってしまいましたがなんとか到着。
でかい!きれい!工場!廃墟!キャー!!!と、大興奮して写真撮りまくり。

ランドマーク

ツォルフェラインはルール工業地帯を支えた炭鉱跡(もともと工場建築の美しさで有名だったっぽい)を文化的なエリアとして再生しようとしている地域です。今はまだ整備中で入れないところもありますが、そのうち公園やスポーツ施設などもできる模様。
まだ草が生い茂っているところもあったけど、芝生やベンチが整えられているところではランチを楽しんでいる人もいました。敷地が広くて快適だったので、自分も住人だったら週末はお弁当持って通ってしまいそう。
そう、敷地がとても広いのは、行く前からネットで見た地図でわかっていたのですが、本当に無茶苦茶広くて結局端っこをちょろっと歩いただけで終わってしまいました。帰りにレンタサイクルがあるのを発見したので、そういうのがデフォなのかもしれません。一日使ってゆっくりしたかったなあ。

敷地内にあるレッドドットデザインミュージアムへ。
工場だった建物をそのまま生かした展示方法がユニークなのですが、正直なところ、建物に興奮して展示物をあまり覚えていなかったり・・・。
それでも写真は撮ったわけで、
↓な風に、工場の中にシャンデリアが突然ぶらさがっていたり、

廃墟でもシャンデリア

窓枠に自転車が止まっていたりします。

窓枠にぴったり

テーブルウェアのコーナーはイルムスっぽく、我が家のコーヒーメーカーが展示されてるのは不思議な気分でした。

トラムに乗ってアパートへ戻り、支度をしてドルトムントへ。
エッセンの駅前のデパートに立ち寄ったら、スポーツコーナーがRWエッセンの公式ショップになっていたので、記念にキーホルダーを買いました。見るまで完全に忘れてましたけどね!(汗
ショップには入れ替わり立ち替わりお客さんが来ていたので、それなりに地元では人気があるみたい。
(一番人気はシャルケぽかったけど・・・・)
posted by alek at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。