2012年01月30日

「ルドンとその周辺-夢見る世紀末」展

三菱一号館美術館の「ルドンとその周辺-夢見る世紀末」展に行ってきました。
明治の洋風建築の復元である三菱一号館にも興味があったのですが、ピンクの煉瓦造りの外観が豪華かつかわいらしい建物でした。ガラス張りの中廊下?からヨーロッパ風の中庭が見下ろせるのも素敵。エレベーターもレトロなデザインだったら完璧だったのになあ・・・。

ルドン展は初期から晩年、それに今回の見どころである大作「グラン・ブーケ」に周辺画家の作品まで、タイトル通りルドンとその周辺をまんべんなく見通せる内容になっていて、小さい美術館ながら隙のない構成で初心者に優しい内容でした。
ルドンの初作品集は親しい人たちにしか配られなかったらしいですが、黒一色で目が謎の空間に転がってたりだとか気球に人の顔が描いてあったりだとかのヘンテコな絵ばっかり載ったものをもらった人たちは、いろんな意味で困惑したんじゃないだろうかと思ったり。
「グラン・ブーケ」はパステル画としては破格の大きさ(そりゃ壁画だもん)でしたが、大画面いっぱいに花が描かれていつつも主張は控え目で、でも華やかで、というなんだか不思議な絵でした。

周辺関連作家の絵も少し来ていましたが、いちばん気に行ったのはムンクでした。妙に色っぽい線なんだよね、ムンクって。
posted by alek at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

没後150年 歌川国芳展

昨夏に引き続き、今度は森アーツセンターギャラリーで開催中の歌川国芳展に行ってきました。自分が観たのは前期で、夏に観損ねた武者絵がたくさんあったので満足。久々に図録も購入しましたが、しっかりした解説もついていてこちらも良い出来でした。
日曜日だったので混んでて途中いくつかとばしちゃったけど、出てきたらもっとすごいことになっていました。昼前に入って正解でした。
国芳の絵はくすっと笑えるユーモアと、たとえ勇猛な戦の絵であっても明るさがあるのがいいですよね。あとは、なんといっても構成の上手さ。雷光の使い方が異常にかっこいい。まんがの集中線って江戸時代に発明されてたんだな・・・。
六本木の美術館にはいい印象が無かったんだけど、アーツセンターはいいじゃないですか。また面白そうな企画があったら行こう。

国芳展のあとは、お昼を食べた後(餃子美味かった)、そのままヒルズで「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を観てきました。別ブログに感想あげてますので、よろしければどうぞ→


posted by alek at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

去年の話など

今更年末にちょっと遊んだ話なぞ。
せっかくなのでメモ残しときます。

汐留のイルミ

汐留にイルミネーションを観に行ってきました!実際のメインは新橋でのお寿司だったんですが、ついでに足をのばしてきました。地面に敷き詰められたブルーの電飾がとってもきれいだったんですが(隣のビルのエレベーターから漏れた光が定期的に昇って行くのも幻想度UPに貢献)、寒くて寒くて手がかじかんで痛いわ仕事帰りで疲れてきて立ってるのが辛くなるわでショーの途中から集中できなくなって、正直あんまり覚えてない。ダメだ・・・。

10周年!

10周年なディズニーシーにも行ってきましたよ。幸い比較的暖かい日だったので、行列も辛くなく、観たいものも概ね観られてお買い物もできてといい一日でした。が、やはり途中から疲れてしまい行列で立ち寝する勢いでした。ごめんなさい・・・<友達 体力の衰えが身にしみる今日この頃。うう。
初めてキャラクターと写真も撮りました。ワーイ。
posted by alek at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

京都戦(天皇杯決勝)

初めての元旦国立!なんとか再放流でチケット入手して行ってまいりました。コンビニで並んでた時むっちゃ焦ったわ。そして地元にあんなに東京サポがいるなんて知りませんでしたよ。ヤダーみんなもっとアピールしてヨー(・・・・・)。
国立到着は1時間半前でしたが席も無事確保でき、土屋さんやジョナサンの挨拶も聞け(笑)、楽しい気分でキックオフを迎えることができました。

試合は2−4で東京の勝ち。優勝!ACL!一億円ゲットだぜ!やったー!!!
お互いにがっつり攻め合う観ていて楽しい試合だったと思います。これでサポが増えるといいなあ。京都が攻めてきてくれたから東京も攻めやすかったわけで、引いてこられたら先制されたことだし苦しい展開になってしまっていたかもしれません。
MVPは2得点のルーカス。もうベテランですが、最後まで走って守備もして、誰よりも頑張っていました。来年もいてくれるそうで本当にありがとうございます。次点でモリゲと高橋くん。二人は昨季最も成長した選手だと思います。代表だって夢じゃないよ!

去年連勝していたときには、実際は個の力ってところも大きいしJ1上がったらどうなんだろうと不安に感じていたところもあったんですが、この天皇杯でJ1勢と当たって勝ちあがってきたわけだし、そこはだいぶ払拭されたというか、チームとしての熟成を感じられる試合内容になってきて、それで優勝できたというのは新シーズンに向けての明るい展望となるんじゃないかなと。来季は監督も選手も変わって別のチームになるわけだけど、半分以上変わるわけでもないし、あんまり心配していません。というか、今から心配するよりは、ゼロックスとACLへの楽しみと期待の方が勝っているので。
ACL、せっかくなのでアウェイに一度は行ってみたいけど、日程的に行けるの韓国だけなんですよね。うーん。
posted by alek at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

謹賀新年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

元旦は国立で天皇杯決勝を堪能し(地震にビクビクし)、昨日は初詣にも行ってきました。あとは年賀状を書くだけです(・・・・)。
東京は無事J1復帰、おまけに初のACL参加と新たな節目を迎える一年となりそうですが、私も便乗して新しく、何か前向きな一年となれたらいいなあと思っています。うむうむ。
5月のアウェイ韓国に行けたらいいなあ・・・・。

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。このブログにいらしてくださる皆様および東京にいいことがありますように。
posted by alek at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。