2010年12月12日

続くものは続く

そこまで凹んでいたわけでもないのですが、書きあぐねていて時間が経ってしまいました。Jも天皇杯を残して今季終了。東京はJ2降格と相成りました。
J2となると、集客とかスポンサーとか選手の移籍とかいろいろと問題があるけれど、何度も書いているけど、一ファンとしてはただ応援するだけです。「1年で昇格」は確かに重要だけど、焦っても何もいいことないので、立ち位置を見失わないでいてほしいと思っています。大熊さん続投も、以前東京の監督だった頃を知らないのでなんとも。確かに残留はできなかったけど、人気のあった城福さんの後任という難しい立場でよく引き受けてくれたやってくれたという気持ちもあるし。それに、降格は大熊さんの手腕だけが問題ではなかっただろうし。
このブログは2005年に始めたのですが、そもそもは東京の成績が芳しくなく原さんだとか選手を批判する声がネットのあちこちで散見されて、すっかり嫌になってしまったのが理由でした。どこか一つでも、ネガティヴな意見が無いところがあってもいいじゃないって。あ、いや、正当な批判は悪口じゃないし、私もたまには文句を言ってるけど。
で、今回も思うところはあるけれど、書きません。願わくば、来年一年で昇格できますよう。
移籍については、やっぱり国内で移られるとショックだけど、海外に挑戦する分には応援したいです。梶山とか、ゴンちゃんとか。権田くんはシオが残ってくれることが前提だけど・・・。J2レンタル組には帰ってきてほしいなあ。
posted by alek at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。